部屋 片付け

一番多いパターン

●一番多いパターン

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

片付けられない人が、問合せしてくるケースで一番多いのが、管理会社や大家さんの立ち入りがあるので、急いでやってほしい(しかも隠密に)というパターンです。これは、共同住宅において、他の居室にゴキブリが大量に発生するようになった。ベランダにコバエやハエがよって来るようになった。もしくは部屋の前で生ごみのような臭いがする。こういったクレームから一度部屋を見せてほしいといったケースがあります。また、火災報知機の点検や、排水管の一斉清掃といったケースでも、お部屋への立ち入りを求められる場合があります。少々汚いくらいの部屋レベルであれば、ご自身が恥ずかしい思いをするだけですみます。しかし、問題になるくらいの汚さの場合は要注意です。最悪立ち退きなどを迫られる場合もあります。そこで、それまでに急いでお部屋を片付けなければとなり、弊社のような会社に依頼することになります。もうこうなってくると、すぐやってくれる業者に任せるより仕方ありません。サービスの品質など気にしていられないでしょう。急いでやってもろくなことはありません。やはり日ごろから、片付けることが重要です。金銭的に余裕があるなら、定期的に信頼のおける業者に頼むのも一つの手段です。焦る前に、きちんとしておきたいものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00