遺品整理

古着から燃料

●古着から燃料

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。

日本航空がベンチャー企業と組んで、古着からバイオ燃料を生み出し、航空機を飛ばす計画を行っているというニュースがありました。バイオ燃料といえば、現在トウモロコシなどから、バイオ燃料は生み出されていますが、食料危機などの問題もあることから、古着を発酵させてバイオ燃料を生み出す取り組みが行われているようです。

家の中の片付け、遺品整理などを団地や一軒家で行う場合に多いのが着なくなった服(古着)、布団、贈答品(ギフト)などです。お子様が家を出て行かれた(就職や結婚など)、誰かが亡くなられたといったタイミングごとに、こまめにゴミ収集にだせば問題ないのですが、かなりの方がそのまま物を残されるケースが多いです。ギフトは使うかもしれない、もしくはもったいないといった思いがあるのかもしれません。布団は粗大ゴミ扱いになるケースが多いので、面倒くさい、後回しといった思いになってしまうのかもしれません。そう考えると、衣服が最も処理しやすいのではないでしょうか。自治会などが中心になって、古着や古紙の回収を一般廃棄物収集業者などにお願いしているケースもあります。古着は現在、ウエスなどの原料に生まれ変わって再利用されていますが、バイオ燃料の原料になるのなら、また回収方法も変わってくるかもしれませんね。リサイクル・リユースにも取り組んでおりますので、お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次はクリスマス、年末ですね。

クリーナーズ林田です。
朝晩が寒くなってきて、そろそろこたつを出そうかという季節になってきました。いかがお過ごしでしょうか。
街中を歩いているともうクリスマスの商品が並んでいますね。ちょっと早くない?と思いましたが、そうこう言っている間に年末ですね。
年末といえば大掃除。
物置きや押入れ、家の中の隅っこに放置されたモノたちが気になっている方も多いのではないでしょうか。
なかなか機会がないと難しいのが長年置いたままのモノの片付けですね。そういう意味では年末の大掃除は新年に向けて、思い切って片付けるいい機会かもしれません。お仕事でいろんな方のお宅に片付けで参りますが、どちらでも長年溜めこまれたモノがありますね。お祝いなどでもらったタオル類、食器。段ボール数箱分となる昭和感漂う雑誌や小物類。もう何年も着ていないセーターやコート、カバン。なかには10年間分の古新聞とチラシで床が埋め尽くされている方もおられます。不用品の撤去ではトラック1台、2台分になることはよくあります。そうなるとお一人であったり、自分たちだけで片付けるのは難しいと思います。弊社では不用品の撤去だけではなく、きれいに清掃もお手伝いさせていただきます。すがすがしい新年に向けて、今年のうちに綺麗にしたい!といった方はぜひお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業19年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ屋敷で暮らすこと、そこで亡くなるということ

クリーナーズ林田です。
先日、遺品整理と室内の清掃でお伺いしたお部屋の話です。
郊外の静かな住宅地のなか、築年数は少し経っていますが綺麗なマンションで、玄関はオートロック、2階の一室で広さは2LDK。そのお部屋がいわゆるゴミ屋敷で、雑然と置かれた衣類や日用品の間を、ペットボトルや食料品の袋などが床を埋めています。お亡くなりになった故人は男性で、お一人で暮らされていたようです。年齢はお聞きできなかったのですが、残された物のようすから高齢というわけでもないようです。ゴミだけでなく対応を難しくしているのが、風呂、トイレ、リビングから廊下にかけて床や壁を汚していた糞便の汚れでした。トイレの便器は土のように固まった便でつまっており、便座にもべったりこびりついて座れないような状態。トイレが使えなくなったため別の場所で用を足したためか、廊下の片側半分から浴室脱衣所、浴室内まで黒く干からびた便が固着しています。このようなおうちのリビングで、飲み捨てたペットボトルや食料品ゴミ、雑多な日用品に埋もれるようなかたちでお亡くなりになっていたようです。
作業では室内の物はすべて搬出し、便で汚れた床や壁もきれいに掃除しました。おそらく作業前の部屋を見ていない方には元の姿を想像できないくらい普通のお部屋になりました。作業中は汚れと格闘するかのように必死で、完了したときには清々しい充実感がありました。ですが、仕事を終え帰宅してから思ったことは、亡くなった故人の方はどんな風に、どんな思いでこの部屋で暮らされていたのか?ということです。なぜゴミが堆積してもそのままで、トイレで用も足せないような状態でいたのか。何かご病気をされていたのか。知り合いや身内の方が家に来ることもなかったのでしょう。困ってはいなかったのだろうか。自ら望んでこのように暮らされていたのだろうか?65歳以上の高齢の方でなく、また65歳未満でも特定疾病がなければ、ヘルパーなどの介護保険サービスは使えませんし、何らかの障がい状態でなければ障がい福祉サービスも使えないわけです。そもそもそんな周囲とのやりとりを面倒だとして自ら望んで離れることは普通のことで、独りがいけないなんて周りに言われる筋合いもない。でも一方で社会的に孤立無援の困った状態になることもある・・・。
こうしてうだうだ考えても答えは出ませんが、思ったのは、誰しも赤ん坊でこの世に生まれてきたときには誰かがお産を取り上げて、温かい毛布にくるみ、お乳やミルクを与え世話をしてくれたはず。その同じ命なのだから、亡くなるときも、亡くなるまでも、大切にされなくてはいけないのではないか(自分自身からも、他人からも)と、そんなことを考えました。
故人様のご冥福をお祈りいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業19年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ屋敷になるという事は

真夏真っ盛りのこの時期に遺品整理やごみ屋敷の片づけの依頼が連日のように入っています。
やはり冬場とは違い、夏場は依頼者様自身も自分たちで遺品整理や溜まってしまったごみの処分をご自身でする事は非常に困難になりますね。
私たちでも沢山の件数の遺品整理やごみ屋敷の撤去をしてきましたが、真夏の作業には水分と塩分補給の熱中症対策などを細心の注意を払い行っております。夏場になるとゴミを貯めてしまった部屋【特に生ごみや食べた後のコンビニのプラスチック容器】では蠅が卵を落として蛆虫が産まれるケースが多いのです。それだけではなくゴミ自体が腐敗してしまい強烈な悪臭になります。そうしますと自室のみならず近隣にも臭いが出ていき、苦情が来る事も多いのです。実際にマンションオーナーから出ていくようにと言われているのでなんとかすぐに片づけしてほしいとの問い合わせが多いのです。作業代金は決して安くはありません。勿論普段からご自身で片付けする事が出来ればタダなのです。よく言われるのは片付けが出来ないのはセルフネぐレストだからと言われる方もいます。確かにそうかもしれません。片づけする事が困難な病気なのかもしれません。しかし、私が今までお片付けさせて頂きました多くの方の中には不定期な職種。精神的にも負担の多い職種をされている方がたくさんいました。例えば、夜のお仕事【水商売・風俗関係】は接客業の中でも一番ストレスが蓄積され易い業種ではないでしょうか。常にお客様を喜ばす為に笑顔で接していかねばなりません。その次は【看護師・介護関係】の方です。私がいうまでもありませんが、かなり大変な仕事です。私がいうのもなんですが、人は勝手です。自分、自分となります。そんな患者や利用者の方を一生懸命に接する仕事です。どんな仕事であれ大変です。お金を稼ぐための手段として時には嫌な事でも引き受けるのが社会人。ストレスなんて半端ない事でしょう。そうすると職場のストレスを発散して家に帰って気が抜けると片付けなどに手が回らない事になるかもしれません。明日片付けようと思い早1年なんて事もあるようです。現場へ初めて行ったときは依頼者様は大変申し訳なさそうにされる方が多いです。しかし私は見慣れているかたでは無く。いつも言います。お仕事大変だったんですね。この気持ちは大切だと自負しております。勿論、ゴミにまみれた汚物なども出てくることがありますのでそれをお世辞にも綺麗とは言えませんが気持ちはお仕事として整理、または処分しています。部屋がきれいになれば依頼者様の気持ちもすごく楽になってくれる事は間違いないのですから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仏壇をゴミ扱いで処分する業者

クリーナーズの岡本です。
お盆ど真ん中、いつになれば秋がくるのか気配もまだ見えない猛暑が毎日続いていますね。
暑くなれば、真夏に毎年増えるのが汚部屋のゴミ屋敷です。温かくなる春頃から生ごみの腐敗進行が速くなるので近隣の迷惑にならないように早く撤去してほしいという依頼が増えます。特に真夏になるともうどうしようもない強烈な悪臭になったり玄関外のマンションならば共有部にまで悪臭とコバエなどが流出し、一刻も早くゴミを処分しなければいけない事になるわけです。実際に3度目ゴミを貯めてしまってマンションを出ていくことになった方もおられました。そうなる前に相談を頂けたら良かったのですが、ゴミを貯める前、どうしても捨てられないのであれば月に一度ゴミを取りにきますよと約束した方でした。月に一度連絡を入れても、大丈夫です。ゴミは貯めていませんと言われていたのを思い出します。
お盆前くらいからは遺品整理の依頼が増えてきます。クリーナーズではゴミ屋敷の片づけだけではなくて、実は遺品整理の依頼件数が多いのです。ここ最近では遺品整理やごみ屋敷撤去の業者が大阪でも数100件に増えたようです。先月ありました現場では消臭依頼との事で、中の遺品整理は別の業者がしたとの事。ちょうど私が部屋に向かったときに業者さんが撤去していました。依頼者さんとお話しすると仏壇も処分するとの事??私はそれはダメです。仏壇は魂を抜いても処分するのではなくてきちんとしたお祈りをし、御焚き上げをするべきと伝えましたが、他社の業者がバッカンを積んだ産廃トラックに仏壇を積んでいくのではありませんか。仏壇は処分するものではございません。
クリーナーズは不用品回収業者や便利屋ではございません。ゴミ屋敷や汚部屋の片づけも、業界最長の実績を持ち長年の経験で培ったノウハウを持っておりますのでもちろん遺品をごみとして扱う事は決してしません。リサイクル。リユースをモットーにお客様の立場に立ち遺品整理もさせて頂いております。お困りの際はお電話お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市生野区での遺品整理作業

クリーナーズの岡本です。
5月の連休もいよいよ最終に向かっておりますが気候はなんとも夏を思わせるくらい暑くなっていきていますね。
先日遺品整理作業をご依頼頂きました大阪の生野区にある長屋の一室でした。
お住まいになられていた方がお亡くなりになり、四十九日法要が終わったので、長屋の借家を大家さんに返したいとの事。家財道具の処分と遺品整理を手伝ってほしいとの事でした。生野区では長屋が多く、近年ではクリーナーズでもこのような長屋の解体作業までを請負う事が増えてきました。生野区と言えば代表的なのが全国で最も外国人に対する比率が高い町で、昔ながらの在日韓国人や朝鮮人をはじめ東南アジア圏の方がたくさん住んでおり、他国文化と言語が行きかう賑やかな街です。工業も盛んで、有名な中小企業が数多く本社を並べております。代表的なのは大手製薬会社のロート製薬をはじめとして水泳オリンピックで活躍した、水の抵抗を極限まで減らすための特殊なゴム素材を開発した、山本化学工業の本社などもあります。
また生野区と言えば代表的な街、鶴橋界隈や今里新地などではコリアンタウンがあり、コリア系の商業ビルも多数存在しております。
そんな中で人情深く親しみやすい街なのですが、最近皆さまがこぞって言われるのが人が減った。です。高齢化はどの都市でもあります。明らかに高齢者が増え、またお亡くなりになられてそのまま家の家財道具が放置され長年の空き家になってしまうのです。空き家になったリスクは空き巣に入られる。住所不定の不審者が住み着く。放火のリスクです。実際に数十件、長屋を長年放置していて空き巣に入られた場所を撤去と解体してほしいとの依頼も受けております。生野区では非常に長年の家財道具が多い空き家が多いのです。今回もきっちりと作業させていただきまして、冷たいお茶まで一人3本も頂きました。Y様ありがとうございました。クリーナーズは不用品回収業者や便利屋ではございません。ゴミ屋敷や汚部屋の片づけのみならず、業界最長の実績を持ち長年の経験で培ったノウハウである、遺品をごみとして扱う事は決してしません。リサイクル。リユースをモットーにお客様の立場に立ち遺品整理もさせて頂いております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪府門真市でのゴミ屋敷の撤去と解体作業について

一気に7月半ばまでの気温に上がってきましたゴールデンウィークですが、連休の予定はいかがでしょうか?
私たちの仕事では連休は繁忙期になります。なぜならば連休中は依頼者様自身がお仕事がお休みの方が多く、作業も立ち会いやすい方が多いので連休中に一気に部屋の片づけをきれいさっぱりする事により、連休後には身も心もきれいさっぱりになり新たに新生活を送れる事を意識されているようです。
今回のお家がゴミ屋敷の撤去現場ですが、大阪の門真市にある昔ながらの4件長屋でした。門真市といえば有名なのはパナソニックの会社、工場がいくつもあり活性化しているイメージが強いですね。しかし門真市の人口の減少率は年々大きくなりワースト一位で7474人減となっております。原因の1つといえば門真市民の高齢化が進み、昔ながらの長屋続きのご自宅では空き家が目立ちます。空き家のデメリットといえば、先日事件沙汰でもありました住所不定者の住み着きや家財道具がそのままの空き家では強盗、そして放火などが多く門真市でも例外ではなく大阪府警が発表している街頭犯罪の犯罪率が大阪府下でも2年連続でワースト一位になるなど人口にたいしての認知件数ではなんと1178件、街頭犯罪の件数では1535件と全国でも治安面での不安定さを露呈しているよな人口減少率に繋がっているのではないでしょうか。そんな中でも今回の依頼者は長屋で長年貯めてしまったゴミを撤去し、引き払う為に解体まで依頼したいとの事でした。長屋の2階建てでは部屋数がだいたい4部屋が多いのですが、全部の部屋のゴミを出すだけでも2tロング5台分で約10トン分の家財道具と生活用品や生ごみ、糞尿ゴミなどでいっぱいになっており、よくこれで家が倒壊しないでもったと逆に関心するくらいの量でした。その中でも依頼者様の貴重品であるアルバム・実印・通帳・現金や貴金属を必ず見つけ出す為の3日間の時間を有し確実に探索出来たのは大成功です。3日間かけて、家の中のものを出し切ったあとのご依頼者さまの顔が清々しいお顔になっていたのが印象的でした。今後は弊社が責任を持って長屋の解体を行う予定になっておりますが、お客様はお隣の守口市に引っ越すとの事でしたので、引っ越しの手配もクリーナーズで請負ました。無事に終わって安心しました。大阪門真市でのゴミ屋敷や汚部屋の片づけ、遺品整理や生活整理でお困りの際はクリーナーズまでご連絡ください。スタッフ一同お問合せこころよりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

回収業者さん

クリーナーズ岡本です。
最近実家の父親と話しをする機会が増えましていろいろと話をしていますと、無料回収してくれると
チラシに書いてあるのに実際はお金がかかった!!との事です。
自転車や壊れたラジカセ、そして壊れたバイク全部合わせて15,000円だそうです!!
やられたーーー!! 父親には言いましたよ。なぜ私に相談しないの??とwwww
回収して資源リサイクルに出せばお金になるものなんです。もちろんものにもよりますが。
クリーナーズでは、無料で引き取れるものは、リサイクル・リユース、寄付出来るものです。
おおまかにいいますと、家電リサイクル対象品(エアコン・TV・冷蔵庫・洗濯機)以外で
家電雑品全般をはじめとして、紙資源・布資源、箪笥、収納、雑貨に関しましては現調にて
確認し無料回収のものもたくさんあると思います。
わからないものも相談してくださいね。
引っ越し前、施設入居前の生活整理でお困りの際はクリーナーズにお問合せください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遺品整理 その前に。。。。

●遺品整理 その前に。。。。

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

親の家は不要なものであふれ返っていないだろうか。自分の親に限ってそんなことはないと思うかもしれませんが、ごみを溜め込む人はごく普通の人です。何も特別におかしい人だけがごみ屋敷の住人になるわけではありません。普通の人が高齢になって認知症を発症し、そのせいで片付けられなくなることもあります。

昨今、テレビのバラエティ番組で、お笑いタレントらが片付けられない人の家に赴き、大げさに驚きながらも片付ける企画が人気になっています。親が70、80歳代になると自分で片付けるのは体力的に難しくなります。親が元気なうちに、体が動くうちに、ごみ屋敷防止のため、暮らしを快適にするために片づけてもらいましょう。

整理整頓がヘタな親、買い物好きな親はそもそも黄色信号が灯っています。まずは帰省した際に、家がきちんと整理されているかどうか、チェックすることから始めましょう。モノを捨てられない親には、ごみ屋敷を例に挙げもったいない信仰を抜け出してもらうことが必要です。始めは無視されても、帰省するたびに「断捨離」を根気よく言い続ける、うるさがられても干渉し続けることが大切です。少しでも片付ける気になったらこっちのもの、親の気が変わらないうちに一緒に片付けを始めましょう。

ひと部屋ずつ見て回り、必要なものだけを残すようにするといいでしょう。その際、親の感情を慮ることなくさっさと処分してしまわないよう気をつけることです。思い出の品や、かさばるものは写真に撮るなどして形を変えて残すようにし納得させます。あまり使わない電化製品なども、思い切って処分しましょう。

理想をいえば、最小限のものだけで暮らしてもらえればごみ屋敷になることはないし、親にもしもの事があった時の対応にも面倒が少なくなります。しかし、そううまくいかないのが現実です。まったく片付ける気のない親には、思い切って業者に入ってもらう手もあります。不要なものを一気に引き取ってもらいましょう。その際には業者選びに十分注意することが必要です。安さだけがすべてではないと弊社は考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミではない

●ゴミではない

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

ある遺品整理のお話。大阪市内にて遺品整理をさせていただきました。故人様はご依頼主のお母様。ご依頼主はご子息の方々。

いらない物は処分というお話ですが、使える物や、思い入れのある家具などは形見として、ご依頼主様の家まで運んでほしいとのこと。神戸まで搬送させていただきました。

思い入れのある遺品がすべてゴミとして処分されるのは悲しいことですね。不要なものまで、とっておく必要はないと思いますが、使える物などは形見として使った方が、故人様も喜ばれるのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ                        ────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12 TEL 06-6717-2244                            東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9VillaSKビル2F TEL 03-5664-3707
資格 ・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可・古物商許可                ・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00