認知症 ごみ 片付けられない

認知症とゴミ

●認知症とゴミ

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

当人さんがゴミ屋敷にするより厄介なのが、認知症の方のゴミ屋敷・ゴミ部屋です。同居されている場合でもこういうことは起こってしまいます。認知症にかかって、いわゆるいる物とごみの区別がつきにくくなるケースがあります。この場合、同居されている方、介護されている方が、ゴミをすてようとすると、それはごみじゃないと拒否されるケースがあります。お話合いで問題なければいいのですが、中には暴れたり、騒いだりといった状態になって手に負えないケースもあります。不衛生な状態ですので片付けたいのはやまやまですが、暴れられるとどうしようもありません。毎度毎度、少々力づくでというのも限界があります。そういった問題に頭を悩ませ、精力を使っているうちに、介護の方の方が疲れてしまって、ちょっとづつごみが溜まり、普通ではごみを出せない状態にまでなってしまうケースがあります。認知症にかかってしまっている以上、セルフネグレクトのようにカウンセリングで改善しようといった方法での改善は難しく、どこかで折り合いをつけて、うまく暮らしていくよりほかに方法はありません。こういった件のお片付けも弊社では経験豊富ですので、お困りの場合はまずはご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00