片付け

整理整頓のポイント2つ。捨てる、戻す。

クリーナーズスタッフの林田です。
将棋の藤井聡太君、すごいですね。史上最年少で六段昇格。将棋の詳しいことはさっぱりわかりませんが、とにかく何手も先を読んで対戦相手の動きを想定しているわけですよね。どんな仕事でも計画を立てることやリスクマネジメントを考える点では必要なことではないでしょうか。どういう思考回路になっているんでしょうね、見てみたいです。

さて今日のテーマはお部屋の片付けです。もう言っている間に春が来て新年度、新学期が始まります。スッキリきれいに新しい季節を迎えたいですね。モノやゴミが溜まって部屋がごちゃごちゃになってしまうという方は多いと思います。なぜそうなってしまうのか。まず第一に、余分なものが多い。ということはないでしょうか。明らかなゴミはもちろん捨てるべき余分なモノですが、微妙なモノってありますよね。まだ使える、また使うかもしれない、まだ使ってない・・・。現在使われていない、この半年~1年間使ったことがない、そんなモノたちはいませんか。1年間使っていない、着ていないモノはだいたい今後もずっと使われることはない気がします。まずこれらを思い切って捨ててみる。それだけで多分モノの量が激減すると思います。続いて第二に、モノの定位置(住所)が決まっていない。使ったら元の場所に戻す、と言われますがこれをズボラしてそのままにすることで床やテーブルの上がごちゃごちゃになる。だらっとした感じになる。片づけのやる気が失せる。その悪循環だと思います。モノはおうち(定位置)に帰してあげましょう。決まっていないなら決めてあげましょう。余分なモノを持たず、あるモノは決まった場所に戻す、整理整頓は本来それだけのことかもしれません。モノの量が多すぎてお一人では処分も対応しきれないような方はご連絡ください。スッキリ新生活のスタートのお手伝いさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

民生委員制度創設100周年とゴミ屋敷問題

こんにちは、クリーナーズ林田です。
今回は民生委員についてです。皆さん民生委員制度はご存知ですか?民生委員とは簡単に言うと市町村の身近な区域ごとに置かれている「地域の相談役」のことですね。その地域にお住まいで地域の実情に詳しい方が担っておられます。肩書は非常勤の地方公務員になるのですが、じつは無報酬つまりボランティアでされているんですね。地域の高齢者や障がい者、子どもや生活保護など、いろんな援助が必要な場面で登場し、行政や福祉機関と連携・協力しながら住民の立場に立った相談・援助を行う、という重要かつ大変な任務を担っているわけです。そしてその民生制度が発足して今年2017年(平成29年)5月で100周年!だそうです。長い歴史があるんですね。しかし近年、その民生委員さんも、なり手が少なく慢性的な人員不足状態。町会や自治会といった地域活動への住民参加も減少していて、地域のつながりが薄れていっている社会情勢のなか、高齢化による問題は増えるなど、民生委員の負担は大きくなっていると言われています。地域のつながりが弱いということは、ご近所付き合いがないということで、困ったことが生じても孤立しやすくなる。私どもの仕事の関係でいえば、セルフネグレクトやゴミ屋敷問題、孤立死といった問題につながってくるわけですね。民生委員さんはそういった地域の課題とも向き合って取り組まれているわけです。さきほど民生委員さんの負担が大きくなっていると言いましたが、なんとか我々としても孤立やゴミ屋敷の問題でのお困りごとが解決できるように、問題を軽くできるように協力したいと考えております。掃除や整理・お片付けやそのアドバイスを通して、地域の孤立を減らす取り組みに関われるなら、とても誇らしいことです!もしブログをお読みいただいている方の中で、ゴミ屋敷でお困りの方、福祉・行政関係者の方、民生委員さんと関わりのある方がおられましたら、いつでもご連絡ください。いっしょに解決していきましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業19年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気分を変えるお部屋の片付け・整理

クリーナーズの林田です。
ゴールデンウイークも終わりましたね。いかがお過ごしだったでしょうか。暦の上では立夏(5月5日)を過ぎてもう初夏なんですね。確かにここ大阪でも、あっついなぁ~という日が出てきました。早くも夏バテしないように気をつけねば・・・です。新年度・新学期で変化のあった方も、五月病なんて言葉もありますが、疲れが出やすい頃ですので、あまり無理せず、気分転換するなどして「マイペース」を作ってくださいね。
さて気分転換ということですが、皆さんの気分転換は何ですか?旅行?おいしいものを食べる?カラオケで熱唱?温泉?いやいや、とにかく寝ることや!という方もいるかもしれません(笑)。そこで一つ、お部屋の掃除や片付けをするっていうのもいいですよね(ちょっと無理やりブログテーマにつなげてる感がありますが)。掃除片付けはいざ始めるのがおっくうだったりするんですが、そんな方は今日は一箇所だけ、この一スペースだけやってみるという手もあります。我が家では先日、幼稚園児の娘といっしょに手洗いの蛇口に歯磨き粉をつけて、使わなくなった歯ブラシでゴシゴシゴシゴシ・・・水で流すとピッカピカになりました!ものの5分くらいですが、なんだか気分もスッキリしますよ。オススメです。
それでももう物が多すぎて、どこから手をつけていいやら分からない!という方。そんな方は一度思い切って業者を使うのもいいかもしれません。心機一転・リセットですね。いらない物の搬出とハウスクリーニングでスッキリ見違えるようになりますよ。いつでもご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業19年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ屋敷になるパターン

クリーナーズの岡本です。いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。
ゴミ屋敷のパターンについて書かせて頂きます。今年の夏は記録的な猛暑日が続き大阪でもワーストワンになるくらい暑い日々が続きましたね。暑い日が続くという事はゴミを貯めてしまいなかなか捨てる事が出来ない人達にとっては驚異的な問題が出てきます。ゴミ屋敷のゴミというのは大きくわけて3パターンに分かれます。一つ目は段ボール、雑誌、新聞を積み上げていくゴミ屋敷です。紙類を丁寧にポリ袋や紐で縛っているのですがそれをそのまま積み上げていき外に出すことなく増え続けていくパターンです。2つ目は女性に多いのですがゴミ屋敷というよりも着る物、洋服だらけで部屋がいっぱいいっぱいになっているゴミ屋敷。過去に洋服ゴミ屋敷生活をしていた私の友人に聞いた事があるのですが、なぜそうなるのかと聞いたら洋服を一度着用するとその洋服を洗濯するという概念が全くない子だったのです。お仕事もそこそこに稼いでいるようでお金には困る事がないのだそうで常に新しいものを身に着ける。一度着たものは二度と身に着けたくないある意味潔癖症の人です。そしてみっつめは生活するための全てのモノを散らかす。食器類からティッシュに至るまでの全てを捨てずにそのままの状態にしてしまう。いわゆる捨てられない症候群です。真夏に一番きついのがこの大きく分けたみっつのパターンの最後です。ゴミ屋敷の中でも食べたものや食べ物が腐敗してしまい、真夏の暑さで余計に腐敗が進行し、見た事もない虫が大量に発生、蠅やコバエが発生してどうしようもなくなり、私たちのようなゴミ屋敷の片づけ専門業者に連絡入れて来られる方が増えました。沢山のゴミ屋敷の掃除や害虫駆除に行きましたが、ゴミ屋敷にしてしまった本人を見て思うのですが、本当にしょうがなかったんだなと思ってしまいます。それは全く悪気を感じる事が出来ないからです。お仕事で遅くまで働く事を繰り返し、お疲れの状態で家に帰りコンビニなどで購入したご飯を食べて、寝る。ようやく週に1度の休みは、溜まり溜まった疲れのせいか、一日中寝てしまう。その繰り返しでゴミ屋敷になったのかもしれません。だからしょうがないのです。片づける事が出来る人もいればできない人もいるのです。皆が出来るわけじゃないのです。そう言ったお客様の手助けが出来ればと私たち、ゴミ屋敷の片づけ専門業者であるクリーナーズは365日対応で伺います。部屋の片づけでどうしようもできないとき、私たちにお手伝いさせてください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市阿倍野区でお片付け

●大阪市阿倍野区でお片付け

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

先日、大阪市阿倍野区の帝塚山にてお部屋の片付けを行ってきました。この帝塚山というのは、高級住宅街でもあり、大きな家が多い地区です。片付けさせていただいたのは、そこまで大きな家ではなく、普通の一戸建ての家です。収納に収まりきらなくなったものを、部屋に置いておいたら、そこに荷物が段々と重なっていって、一部屋が荷物置き場になってしまったということでした。こうなってしまうと片付けようにも一人ではどうにもできないということで、片付けのお手伝いをしてきました。こういった片付けの際に難しいのは、物を減らせないということです。収納に収まりきらない以上、減らして物の量を調整する必要があるのですが、年配の方など特にもったいないということで、なんでもとっておかれるので大変なのです。
しかし、よく考えてみてください。起きて半畳、寝て1畳という言葉でもわかるように、本来ものってそんなに必要ないんです。江戸時代の家なんか見ても。本当に物は少ないですし、和室というのは、本来ものをそんなにおかないようになっています。江戸時代末期に来日した外国人の方々は、日本はそんなに贅沢な暮らしはしてないが、部屋や公共の場は綺麗だし、みんな生き生きとしているということで驚いていました。ここら辺は、当時の中国(清の時代ですね。)や韓国(李氏朝鮮ですね。)の街並み、住環境、風俗と比べて大きな違いです。ものはなくても、精神的に豊かに、清潔に日本人は暮らしていたのです。それに比べて、豊かになったとはいえ、家の中を物に占拠されて、精神的に圧迫される今の社会の風潮というのは少し悲しいものがありますね。
もう一度、昔の日本人の暮らしの知恵など見返すのもいいかもしれませんよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ペットボトルで埋まった部屋

クリーナーズスタッフ岡本です。
先日、ご依頼されましたいわゆる汚部屋のお話をさせていただきます。
ごみ屋敷なに分類されることですが、実際はペットボトル屋敷。色とりどりのペットボトルが胸の位置くらいまでありまして、進めばすごい【バラバラ】という音をたてる。初めてでした。ペットボトルのみの処分。もちろん資源リサイクルとして処理させていただきました。その後はキッチン、ユニット、トイレを入念にハウスクリーニングをかけて終了。クリーナーズでは女性スタッフが片づけや清掃を行うことが多いので、女性からの依頼が多いです。
実は先日、別のお客様からお聞きしたのですが、違う業者で女性スタッフが作業しますと言っているのに実際は居ないということが数件あるようです。
どこにかけても女性対応が出来ないと言われて、弊社でお願いしてくれたので感謝です。看護師さまや夜のお仕事をされている方は不規則な生活と仕事のストレスが多いのでどうしてもお家に帰った時に気が抜けてしまう方が多いようです。ほんとに気の毒に思います。ごみ屋敷になる前に少しづつでもゴミ出しが出来ないのであれば1か月契約も出来ますよと提案をさせて頂く場合もあります。お部屋のお片付けでお困りの際はクリーナーズまでお問合せください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

ごみ屋敷のリピーター

クリーナーズの岡本です。

以前ごみ屋敷の片づけ依頼を戴きましたお客様からのリピートが増えています。

会社的には大変嬉しい事で、前、ちゃんと対応してくれたのでまたお願いしましたと言われるとやっぱり嬉しいのですが複雑な気持ちになるものです。

クリーナーズではゴミを処分するだけではなくて、お客様が一度ごみを貯めてしまった事を同じ事にならないようにアドバイスし、作業後フォローの電話をいれて、今は大丈夫ですか?ごみを貯めていませんか?と聞きます。必要であれば片づけ方を再レクチャーしたり現地に駆けつけて手伝う事もします。

でもそれが、1年、2年経つと元通りになってしまう方もおられるのですね。

私はごみ屋敷のゴミの中で亡くなった方のお部屋のお片付けを何回もしてきています。ありとあらゆる悪臭になりウジ虫や蠅が飛び回る中での殺虫とごみを片づける作業です。近隣の住人様への配慮もきちんと対応しておりますので窓も開ける事なく作業するわけです。

そんな状態になるわけがないとみなさん仰いますが誰がいつそうなるかもしれません。ゴミを貯めてしまったり、どうしていいかわからないときはクリーナーズまでお問合せください。クリーナーズでは女性スタッフも在籍しておりますので、女性の方でも安心です。言いにくい事、お困りごとの際は遠慮なくお問合せください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

有馬記念

●有馬記念

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

競馬をしない人には、わからないかもしれませんが、年の暮れの風物詩といえば有馬記念です。今年の有馬記念では、ゴールドシップという名馬の引退レースでもあり注目をあつめました。この馬、GIレースを6勝もしている名馬なのですが、出遅れや全く走るそぶりをみせなくて惨敗など、稀代の癖馬として知られています。この馬のお父さんはステイゴールドといって、これも癖馬でした。そして、同じお父さんを持ったのが、オルフェーブル。こちらも癖馬でした。しかし、ゴールドシップの癖馬ぶりは、この2頭をはるかに凌駕したものでした。鞍上の方々も、ベテランでしたが。みな苦労されていました。

オグリキャップのような奇跡の走りも期待されましたが、結局8着。稀代の癖馬ぶりはここでも発揮されたということですね。これから種牡馬になって、どのような仔馬が生まれてくるのか楽しみなところです。

暮れの名物も次々と終了して、のこすところあとわずかになりました。大掃除や片づけなど皆さんはもう終わっていますでしょうか。来年もいい1年になるといいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

得する人損する人

●得する人損する人

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

昨夜、「あのニュースで得する人損する人」という番組を見ていたのですが、ゴミ屋敷になってしまった家の片づけをするといった内容でしたね。すべてはちゃんと見ていないのですが、一つは、娘さんが母親に家の片づけを促すといった内容でした。始めはかたくなに拒んでいた母親でしたが、娘さんの「一緒に片づけよう。」という言葉にほだされて一緒に片づけることに。

この番組でもそうでしたが、始めはこんな状態でも困らない、捨てる物なんかないとおっしゃて居た方が、奇麗になるにつれて心変わりしてくるんですね。やっぱりこれも捨ててしまおうということになって、お部屋の中はきれいさっぱりです。環境が変われば、心のありようも変わってくるんですね。

どうしても片づけられない人、ゴミが散らばってしまった方。もしくはそういう方を身近にお持ちの方、我々が一緒に片づけますのでお部屋を綺麗にしてみませんか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

親の家を片付ける

●親の家を片付ける

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

近頃、「親の家を片付ける」こういったタイトルの本や、コラムなどが書店やネットなどでちらほら見受けられます。物がない時代に生きてこられたせいか、必要のない物でもいつまでも家に置いておられる高齢の方は多いです。しかも高齢になられると、気力・体力が減退してきます。ますます物を減らすことは、億劫になってしまいます。体が思うように動かなくなってきてからは、もう片づけることはできなくなります。しかも、動ける前提で物が配置してあるために、不便であったり、転倒などによる危険を自ら作りだしているような状態になってしまいます。

自分で片づけられないとなると近親者が世話をするしかありません。とはいえ、実の子供さんであったとしても、親の荷物を片付けるのは難しいのです。物の要・不要は本人の価値基準によって違ってきます。お子さんにとっていらない物でも、親にはいる物というのは多いです。下手に片づけると喧嘩の原因にもなりかねません。

かといって、お子さんとしても、物があふれかえって危険な住居内で生活されるのは気が気ではありません。賃貸物件などの場合、施設に入られる、お亡くなりになるといったことがあった場合、大量の家財道具の始末に途方に暮れる、金銭的に多くの負担を強いられる、こういった事態になりかねません。

今の世の中、アルバム一つとってもデジタルデータに変換すれば、物の容量は大きく減らせます。家族用の大きな家財道具なども不必要になっていることは多いでしょう。高齢者の方々も若いころは、身の回りに必要な物しか置いていなかったはずです。ライフスタイルの変化に合わせて、生活をかえるのは至極当然のことです。身の回りは綺麗に片付いていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00