汚部屋

3月のゴミ屋敷や汚部屋の片付けもお任せください。

高橋です。2月も終わりいよいよ春の陽気ですね。まだ数日間は気温がかなり下がる日もあるようなので体調管理には要注意ですよ。

連日の現場作業ですが最近多いのが学生さんや看護師さん達女性の依頼者様の引っ越し前の片付けが続いております。3月中に引っ越しをしないといけないのに引っ越し業者を見積に呼べない状態。。おわかりですよね。汚部屋、ゴミ屋敷ということです。ゴミが多くてとても引っ越し業者を見積に呼ぶことが出来ないのです。そして引っ越しの期日が残りあと1ヶ月を切るという。恥ずかしく焦る気持ちをおさえて勇気を振り絞ってご連絡いただいております。作業的には基本的にゴミと見えるもの全てを搬出し、後は引っ越し先の部屋に収まりそうなもの。そして引っ越し先で必要なもの以外はリサイクル、リユースを駆使して極力処分するものを抑えた状態でなるべくコストを掛けないようなご提案もさせて頂いております。ゴミの処分のみならずそのまま引っ越し作業も弊社へ何件もいただけております。ありがとうございます。勿論、生前整理、生活整理、ご遺品整理と言った整理作業も受付しております。
まだ間に合います。3月中のお片付けご希望の方はお問合せおまちしておりますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ屋敷ならぬゴミマンション

クリーナーズスタッフの林田です。
世間ではバレンタインデーですね。ネットニュースで見ましたが、義理チョコをやめようという動きがあるんですね。私は昨日、嫁さまから義理チョコ感ただようチョコを頂きました…。どうなんでしょう、もらえるだけいいんでしょうか。おいしくいただいております。

さて、バレンタインデーとは全く関係なく、今日はゴミ屋敷ならぬゴミマンションのお話です。「ゴミ屋敷」という言葉から戸建ての住宅のイメージがあるかもしれませんが、実際にはマンションなど集合住宅の一室がゴミ部屋、汚部屋となるケースが増えているそうです。私たちの現場の感覚でもそうですね。マンションの場合の問題は隣室や共用廊下に悪臭やゴキブリなど害虫の被害が広がってしまうことですね。先日ゴミ部屋掃除をさせていただいたときの話ですが、お客様のお部屋である分譲マンションの玄関ドアにまずバーンと張り紙があり、見ると「即刻、大量発生しているゴキブリを駆除するように! 〇〇マンション管理組合」といった内容が・・・。お見積りで入室する前からその状態のひどさが予想されます。マンション住民の方、管理会社さんも相当困っていたようですね。このお客様は最近体調を崩されて入院、認知症もあったのでしょうか、地域包括支援センターの支援で施設へ入居し、そのタイミングでの汚部屋掃除となりました。おそらく十数年以上かけて溜まった生活ごみの部屋でしたが、その間、誰も定期的にこのお部屋を出入りする客人がなかったのだろうなと思いました。各人の自由な暮らしと共同住居、難しい問題ですね。義理でもなんでも多少面倒くさくても、ご近所づきあいなり相互の交流はあったほうがいいのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミを貯めないようにするコツ

あけましておめでとうございます。
クリーナーズの高橋です!
私がこの仕事を始めて6年目になりました。今思えば入社したころは部屋のお片付けの仕事をずっとやっていける自信がなかったのですが
なんとか今まで頑張ってやり続ける事が出来ています。これも思い起こせば依頼者様のありがとうの言葉を頂けるやりがいがあるのだと思います。
2017年も沢山のお部屋のお片付けをさせていただきました。年々女性の依頼が増え、会社の問い合わせも女性スタッフ希望との事で連日現場へ行かせていただいていますが、やはり男性スタッフに見られたくないものが多くありますね。言ってしまえば自分で片づけれないので依頼するわけですから気持ちは非常にわかります。特にお仕事でストレスを貯められた状態でなかなかそこまで気が回らない女性はたくさんいるのです。私自身の母親も今は亡くなっていますが結構な物持ちが良く、たまに実家に帰ると散らかし放題。プチ汚部屋になっていたわけです。帰るたびに片付けをしていたのですが、いたちごっこだったですね。ゴミをためてしまう依頼者様とよくお話するのが、ゴミをためないようにするこつの第一歩として、床に物を置かない。テーブルがあればテーブルの上。ただしベットには寝具以外の者はNGこれ絶対です。あとは食べ物などの袋は大き目のゴミ箱用意して必ずゴミ箱にいれるルールを決める。これは大きな段ボールにゴミ袋を入れても使いやすいのでOK.分別でビニールは別とありますが、これはほとんどの自治体の分別ルールで汚れているものに関してはOKとあります。なので燃える一般ごみの中にいれても問題はないのでしょうか。これ一つだけでも分別が一つ減ると思えば少し楽になりますよね?
まずは出来る事からこつこつとやってみようではありませんか。
ことしも頑張りますので宜しくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ屋敷では感染症にかかるの危険性が高い

クリーナーズの岡本です。
2月も半分を過ぎ、梅の開花もはじまっているところもあるという春の知らせもはいってきていますね。
暖かくなることに近づいている実感はまだまだありませんが、冬のスキーやスノーボードを楽し身にしている方にとってはまだ春は来てほしくないのかもしれませんね。私たちの仕事では暖かくなるにつれて、特にゴミ部屋やゴミ屋敷などでは、食べ物や飲み物の残りなどが腐ってしまって菌が繁殖し、強烈な悪臭を放つことが多いのです。そうなってしまうと臭いに求引されるようにハエなどが近寄ってきてそこを栄養素として定めて卵を産み付けてしまい、あら大変。ハエやコバエの大量発生につながるわけであります。ハエは害虫です。外で動物の糞便なども餌になっておりますのでそれがそのまま人が居住するスペースに進出してくることによってハエから伝番される感染上の危険も出てくるのです。たとえば赤痢であったり、チフスやコレラそして話題になっている腸管出血性大腸菌O-157等のほか、皮膚疾患や目の疾患の病原体、赤痢アメーバ、寄生虫卵、さらには、ポリオウイルスまで媒介する可能性があるのです。これは決して他人事で済まされることではなくて不衛生な家であればあるほど可能性が広がってくるわけであります。お問合せでよくあるのが【近隣から臭いのクレームがくるのですが、私は臭わないのです】他人はやいやいいうけど臭いなんてしないよ的な問い合わせも結構あるのです。なぜそういう風に思うのかは臭いになれているからです。そこに住んでいますので生ゴミ系が腐った臭いも慣れて臭わなくなっていきます。それと同じように家庭用品などで散らかってしまっているゴミ部屋ははじめは気になってしまうのですがどうしても慣れてしまいどんどんそれが当たり前になってくると木にならなくなるものなのです。実際にゴミ屋敷を片付けてハウスクリーニングまで施した部屋の方はきれいになりすぎて落ちつかないといった方もおられました。それくらい慣れって怖いものなのです。ゴミ屋敷や汚部屋。掃除がされていない部屋には恐ろしい数の病原体細菌やウイルスが繁殖している可能性があります。どうか、まずはご自身の健康を第一に考えてください。できないお片付けは、私たちが心を込めてお手伝いさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業19年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お片付けブログ

クリーナーズの岡本です。
2月になりお部屋のお片付けシーズンの到来ですね。引越し前の片付け相談やゴミ屋敷の問い合わせが増えてきました。一人でも多くの方のお力になれるように頑張りたいと思います。
私ごとなのですが最近時間があるときに自宅のPCでブログを読む事がマイブーム。どんなブログ内容かはもちろん汚部屋片付けや、ゴミ屋敷の脱出ブログもあります。これがまたリアルすぎて読み応えが凄くあるのです。その数々のブログの中には今まで実際にお客様として弊社がお片付けすることになった方のブログもあります。作業終了時私に時間があるときに読んでくださいと言ってくださった方がおられたのですが、読んでみると、これがまたお片付けカテゴリーの人気ブロガーさんだったのにすごく驚きました。ご自身の部屋の片づけというより離れて暮らす兄弟が住んでいるゴミ屋敷。分譲マンションで権利は兄弟とその方が持たれている中でのいろいろな衝突や苦難、兄弟との駆け引きが凄くリアルなブログ内容です。私のことと弊社スタッフのこともところどころで書いてくださっていて、少し照れくさいブログですが、私が心で思っていたことまでも細かく分析されて書いてあるのでびっくりしました。喜んでもらえてなによりでした。現場の内容ははあまり深くは記載出来ませんが、結局は兄弟が売却されたと思われます。今でもあの兄弟は私の中で強烈なインパクトがあるひと達でした。兄弟の方、お体大丈夫だろうか。ご依頼者の方も元気にされているのでしょうか。気になりますね。ある方から聞いたことがあります。お片付けブログが実は凄く良い理由はブログを書くことによって自分自身の尻に火をつけれるのが一点。沢山の人が見てくれるので頑張れるというのもあるのでしょうが、何もしないよりは全然凄く効果があると思います。今日はやめとこっか。とはなりにくい。自分一人でモチベーションを保つことが難しいのであればこれは他力本願っぽいけれどそうではないのです。実は自力なんですけどね。それでゴミ部屋を片付けてきれいにできるのですからすごいと思います。もちろん見ている側も基本的にはゴミ屋敷や汚部屋の方が結構な割合でいるみたいですね。この心理は自分ひとりじゃないから安心できるという結構マイナス的な要素と逆にこの人も頑張っているので僕も、私も頑張ろう的なプラス要素。半々といったところでしょうか。でも少なからずとはいえ、勇気をもって自分の恥ずかしいゴミ部屋の生活状況をブログにupしてそこから少しずつ片付け、最後にはきれいになっていくという逆転満塁ホームラン的な物語は素敵ですね。それは読む側も感銘を受ける方も多いでしょうし、我こそは、自分のゴミ屋敷もきれいに片づける事が出来ると勇気が湧いてくるのでしょう。ゴミ屋敷の類は友を呼ぶではありませんが、私のような業者には大変勉強になるのですが、そうでない方も一度みてください。凄く読み応えがありますので。おすすめです。

お部屋のお片付けやゴミ屋敷、汚部屋におこまりの方がおられましたら、一度お問合せくださいね。
スタッフ一同心よりおまちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業19年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末のお片付けのご予約はお早めに

クリーナーズの岡本です。
寒い寒い寒い。夏場だと暑い暑い暑いと訴えかけるのはほんとににんげんだなぁと思う今日この頃でございます。それくらい朝晩と昼間の体感温度に差がありすぎではないでしょうか。今年も残すところあと2か月を切り、新しい歳を迎えるためにも心残り【不用品やごみの片づけ】を処理しなければいけません。とはいっても自分一人ではどうする事もできないので私たちのような業者へ頼るのもありだと思います。最近はSNSやブログ等でゴミ屋敷や汚部屋からの脱出的なするまでの過程を描いたブログはひそかな人気になっているようです。わたしも一年以上かけてずっと愛読していたブロガーさんも無事に汚部屋から脱出する事ができ私も感動したものです。たったご自身ひとりでコツコツと分別・廃棄・掃除をされていく過程で、沢山のブログ愛読者のアドバイスや成果があった方法などを実行する事でみるみるうちに汚部屋からお部屋に変わっていく。ブログにアップする事により自分の逃げ道をなくすというとんでもないメンタルの持ち主でしたね。私事では先日最近大阪市内のワンルームマンションでお片付けさせていただいたとある介護関係のお仕事をされている方がいました。お問合せを戴き、すぐにお見積りに伺うと、部屋いっぱいにゴミはあるわけでなく、私の感覚では軽度のゴミ屋敷。なぜならば生ごみはすべてゴミ袋に梱包しており、洋服やペットボトル、紙パックなどが若干そこらへんに散らかっているといった感じでした。ここ数ヶ月のゴミと思われました。作業も約1時間すこしで片付き、床が完全に見えた状態でも雑巾がけをすればさっきまでゴミ屋敷とは誰にもわからないくらいきれいな状態になったのです。依頼者の女性も信頼してくれたのか、作業中から少しづつ身の上事情を話してくれるようになり、こうなってしまった状況が少しづつわかってきました。仕事で不規則な生活リズムになり、ストレスが半端なかったとの事。そりゃそうなりますね。最近までは普通だったのでしょう。私の経験ではゴミ屋敷になる方で女性の多くは働く女性のイメージが強いです。特に就業時間が不規則で肉体的、精神的に重労働とされる看護師や介護関係、夜の水商売のお仕事をされている方たちが、肉体的にすごく疲れて帰宅するのと、対人すなわち濃い接客業のようなものですごくストレスを感じ精神的に疲れてしまうのです。そんななか普段ではきちんとできていたのですが、それがたまりにたまると部屋の片づけをしようとなかなか思えないのではないでしょうか。私の知っている中で数十人の方は転職する事によりゴミ屋敷や汚部屋から立ち直り、過去の事が全く分からないくらい、清潔感のあふれたきれいな部屋で生活されている方が多いです。実際やっぱりそうなんでししょう。人間生きて入ればなにかしらのストレスはつきものだと思います。ほんとに大変だと思います。頑張っているからしょうがないと言いたい気持ちです。それでも綺麗にされている方にはもっと頭があがらないものです。今回のご依頼者の女性は、大きな冷蔵庫と新しい寝具を購入されていました。一度すべてさっぱり断捨離をして新たな自分の生活を創っていくのでしょう。心から応援していきたいと思えた現場の1つでした。
年末にむけて、今年の汚れは今年のうちに。今年中にいらない不用品やごみ屋敷やゴミ部屋の片づけ、そして汚部屋のハウスクリーニングもお任せください。 お問合せ、ご予約スタッフ一同心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末に向けてのお掃除

クリーナーズ岡本です。
一気に冬に近づいた気候になりましたね。大阪でも朝晩とかなり冷え込みがだんだんときつくなり我が家ではそろそろこたつ導入に取り掛かる準備をしております。本職の現場作業にも、朝準備をしてトラックのエンジンをかけた瞬間に窓をみると若干の霜が窓ガラスについており【あー冬に近づいてきた】と思う事が増えてきました。少し前までは車のエアコンを弱で稼働させていたのですが、本日の現場へ行く運転中でも、ついに車のエアコンの気温設定を暖房弱に変換しました。寒いのです。下半身が。笑 大っ嫌いな冬場も現場で体を動かして汗をかきながら頑張っていきます。さて年末に向けて遺品整理のご依頼もさることながら、不用品処分やごみ屋敷などの汚部屋片付けのご依頼が増えてまいりました。女性スタッフ希望のご依頼が多く、弊社女性スタッフもフル稼働で頑張る日々ですが、お部屋の片づけや掃除のご依頼者が女性が多いので、片付けスタッフも女性に依頼する方が多いのが当然です。最近では、ゴミ屋敷の撤去や汚部屋掃除のお問合せは基本私が電話対応させて頂いておりますが、私も現場作業中に携帯電話に転送をかけて持ち歩いておりますので、万が一電話に出れない場合もなるべくすぐに折り返しお電話させて頂きます。しばらくお待ちくださいませ。先週2件、今週2件と女性のご依頼者のお片付けに私が担当させて頂きました。やはり依頼者が女性なので恥ずかしくて当然だと思います。それでも私のみの入室で作業させて頂け、終わった際には岡本さんに作業してもらってよかったとお言葉をいただけますと、嘘でもうれしいものなんです。私は作業中ではそういう喜怒哀楽を隠すようにします。なぜならばどんな過酷なゴミ状態であってもプロとして平然と作業して当然なのです。それなのでご依頼者様が入室されている現場ではどんなゴミ屋敷であっても靴を脱ぎ靴下のみで作業。ご依頼者様のお部屋では私はマスクをして作業する事は決してありません。プロとしてのプライドがありますのでかなり気を張っているのでしょう。どんなアクシデントが起きてもあわてることなく平然を装っております。笑 そんなカッチカチの私。笑なのでご依頼者様の わたくしめが担当してくれて本当によかったです。この言葉に弱いんですね。笑 ああ、仕事冥利に尽きるとはこの事。明日への活力になります。わたくしでよければどんな現場でも対応できない事なんてございませんので。ご指名お待ちしております。笑

年末に向けて、今年の汚れ、今年のうちに。  きれいさっぱり断捨離をして素敵な来年を迎えられますように 私たちがお手伝いさせていただきます。

お問合せ、ご依頼スタッフ一同心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末に向けてのゴミ屋敷の撤去について

クリーナーズです。2016年も残すところはと2か月と少しとなり早くも年末の香りを感じる季節になりました。毎年年末にかけてクリーナーズではゴミ屋敷のお問合せが増えてきます。一年で春先3月ごろ、7月の気温が上昇する事や年末が特にゴミ屋敷や不用品処分の依頼が多い季節になります。この季節になぜごみ処分や不用品処分の依頼が多いのかといいますと、3月は引っ越しシーズンということもありまして、いわゆる引っ越しの際に新居へもっていかない不用品の処分依頼が多いのではないでしょうか。7月ごろからはやはり、気温の上昇と共に捨てられないゴミが異臭を放つようになり、そしてコバエなどと害虫が発生しやすくなるため、近隣に臭いや害虫が漂うようになり、どうしようもできない状況の中でお電話をくださる依頼者の方が多い季節になります。そして年末になぜ依頼が殺到するのかといいますと、やはり日本人です。【ずばり今年の汚れは今年のうちに】なのではないでしょうか。きれいさっぱりとして歳を越したいというものです。なのでこの時期にゴミ屋敷撤去の依頼が多いのではないでしょうか。早くも年末にかけて先のゴミ屋敷掃除の予約が入ってきております。年末ギリギリになればご予約でいっぱいになり年内の対応が不可能になる場合もございます。お1人で部屋を片付けきれない方、なるべくお早目の相談をお勧めいたします。クリーナーズでは女性スタッフも常駐しておりますので女性のお客様も安心、プライバシーの保護にも徹底して対応させていただいております。お困りの方は年中無休 問い合わせ24時間体制での対応をしております。お電話お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ屋敷になるという事は

真夏真っ盛りのこの時期に遺品整理やごみ屋敷の片づけの依頼が連日のように入っています。
やはり冬場とは違い、夏場は依頼者様自身も自分たちで遺品整理や溜まってしまったごみの処分をご自身でする事は非常に困難になりますね。
私たちでも沢山の件数の遺品整理やごみ屋敷の撤去をしてきましたが、真夏の作業には水分と塩分補給の熱中症対策などを細心の注意を払い行っております。夏場になるとゴミを貯めてしまった部屋【特に生ごみや食べた後のコンビニのプラスチック容器】では蠅が卵を落として蛆虫が産まれるケースが多いのです。それだけではなくゴミ自体が腐敗してしまい強烈な悪臭になります。そうしますと自室のみならず近隣にも臭いが出ていき、苦情が来る事も多いのです。実際にマンションオーナーから出ていくようにと言われているのでなんとかすぐに片づけしてほしいとの問い合わせが多いのです。作業代金は決して安くはありません。勿論普段からご自身で片付けする事が出来ればタダなのです。よく言われるのは片付けが出来ないのはセルフネぐレストだからと言われる方もいます。確かにそうかもしれません。片づけする事が困難な病気なのかもしれません。しかし、私が今までお片付けさせて頂きました多くの方の中には不定期な職種。精神的にも負担の多い職種をされている方がたくさんいました。例えば、夜のお仕事【水商売・風俗関係】は接客業の中でも一番ストレスが蓄積され易い業種ではないでしょうか。常にお客様を喜ばす為に笑顔で接していかねばなりません。その次は【看護師・介護関係】の方です。私がいうまでもありませんが、かなり大変な仕事です。私がいうのもなんですが、人は勝手です。自分、自分となります。そんな患者や利用者の方を一生懸命に接する仕事です。どんな仕事であれ大変です。お金を稼ぐための手段として時には嫌な事でも引き受けるのが社会人。ストレスなんて半端ない事でしょう。そうすると職場のストレスを発散して家に帰って気が抜けると片付けなどに手が回らない事になるかもしれません。明日片付けようと思い早1年なんて事もあるようです。現場へ初めて行ったときは依頼者様は大変申し訳なさそうにされる方が多いです。しかし私は見慣れているかたでは無く。いつも言います。お仕事大変だったんですね。この気持ちは大切だと自負しております。勿論、ゴミにまみれた汚物なども出てくることがありますのでそれをお世辞にも綺麗とは言えませんが気持ちはお仕事として整理、または処分しています。部屋がきれいになれば依頼者様の気持ちもすごく楽になってくれる事は間違いないのですから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪府門真市でのゴミ屋敷の撤去と解体作業について

一気に7月半ばまでの気温に上がってきましたゴールデンウィークですが、連休の予定はいかがでしょうか?
私たちの仕事では連休は繁忙期になります。なぜならば連休中は依頼者様自身がお仕事がお休みの方が多く、作業も立ち会いやすい方が多いので連休中に一気に部屋の片づけをきれいさっぱりする事により、連休後には身も心もきれいさっぱりになり新たに新生活を送れる事を意識されているようです。
今回のお家がゴミ屋敷の撤去現場ですが、大阪の門真市にある昔ながらの4件長屋でした。門真市といえば有名なのはパナソニックの会社、工場がいくつもあり活性化しているイメージが強いですね。しかし門真市の人口の減少率は年々大きくなりワースト一位で7474人減となっております。原因の1つといえば門真市民の高齢化が進み、昔ながらの長屋続きのご自宅では空き家が目立ちます。空き家のデメリットといえば、先日事件沙汰でもありました住所不定者の住み着きや家財道具がそのままの空き家では強盗、そして放火などが多く門真市でも例外ではなく大阪府警が発表している街頭犯罪の犯罪率が大阪府下でも2年連続でワースト一位になるなど人口にたいしての認知件数ではなんと1178件、街頭犯罪の件数では1535件と全国でも治安面での不安定さを露呈しているよな人口減少率に繋がっているのではないでしょうか。そんな中でも今回の依頼者は長屋で長年貯めてしまったゴミを撤去し、引き払う為に解体まで依頼したいとの事でした。長屋の2階建てでは部屋数がだいたい4部屋が多いのですが、全部の部屋のゴミを出すだけでも2tロング5台分で約10トン分の家財道具と生活用品や生ごみ、糞尿ゴミなどでいっぱいになっており、よくこれで家が倒壊しないでもったと逆に関心するくらいの量でした。その中でも依頼者様の貴重品であるアルバム・実印・通帳・現金や貴金属を必ず見つけ出す為の3日間の時間を有し確実に探索出来たのは大成功です。3日間かけて、家の中のものを出し切ったあとのご依頼者さまの顔が清々しいお顔になっていたのが印象的でした。今後は弊社が責任を持って長屋の解体を行う予定になっておりますが、お客様はお隣の守口市に引っ越すとの事でしたので、引っ越しの手配もクリーナーズで請負ました。無事に終わって安心しました。大阪門真市でのゴミ屋敷や汚部屋の片づけ、遺品整理や生活整理でお困りの際はクリーナーズまでご連絡ください。スタッフ一同お問合せこころよりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00