整理整頓

整理整頓のポイント2つ。捨てる、戻す。

クリーナーズスタッフの林田です。
将棋の藤井聡太君、すごいですね。史上最年少で六段昇格。将棋の詳しいことはさっぱりわかりませんが、とにかく何手も先を読んで対戦相手の動きを想定しているわけですよね。どんな仕事でも計画を立てることやリスクマネジメントを考える点では必要なことではないでしょうか。どういう思考回路になっているんでしょうね、見てみたいです。

さて今日のテーマはお部屋の片付けです。もう言っている間に春が来て新年度、新学期が始まります。スッキリきれいに新しい季節を迎えたいですね。モノやゴミが溜まって部屋がごちゃごちゃになってしまうという方は多いと思います。なぜそうなってしまうのか。まず第一に、余分なものが多い。ということはないでしょうか。明らかなゴミはもちろん捨てるべき余分なモノですが、微妙なモノってありますよね。まだ使える、また使うかもしれない、まだ使ってない・・・。現在使われていない、この半年~1年間使ったことがない、そんなモノたちはいませんか。1年間使っていない、着ていないモノはだいたい今後もずっと使われることはない気がします。まずこれらを思い切って捨ててみる。それだけで多分モノの量が激減すると思います。続いて第二に、モノの定位置(住所)が決まっていない。使ったら元の場所に戻す、と言われますがこれをズボラしてそのままにすることで床やテーブルの上がごちゃごちゃになる。だらっとした感じになる。片づけのやる気が失せる。その悪循環だと思います。モノはおうち(定位置)に帰してあげましょう。決まっていないなら決めてあげましょう。余分なモノを持たず、あるモノは決まった場所に戻す、整理整頓は本来それだけのことかもしれません。モノの量が多すぎてお一人では処分も対応しきれないような方はご連絡ください。スッキリ新生活のスタートのお手伝いさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

箪笥を動かす

クリーナーズの岡本です。

少し暖かくなってきたので、作業中も汗ばむ事も増えてきました。
寒がりで暑がりな私でも暑い季節のほうがなんとか耐えれるのですが、寒いのだけは耐える事ができません。
なので少し現場作業がしやすくなってきました。
最近積み込みをしていると、ご近隣の方々から これなんぼでやってくれるの?とかこれもって帰ってやーとかお声をかけて
頂ける事が増えました。もちろん持って帰れる範囲ならサービスをして持って帰る事もしておりますが、中には大量のゴミを言われる方も
おられるのです。苦笑 名刺を渡してくれと言われた方は後日に連絡くれる方もいるかけです。
高齢者が増え、昔結婚時に購入した箪笥や鏡台などはもう使われないかたが多いようですね。
逆に部屋に大きな結納箪笥を置くことで狭くなり。まして捨てようにも捨てづらいものになってしまうんですね。

クリーナーズでは箪笥も引き取りますので整理整頓にお困りの方がおられましたらご連絡お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女性スタッフが活躍しています。

クリーナーズの岡本です。

12月も20日を超えた辺りから、怒涛の部屋のお片付け依頼が殺到しております。

まさに猫の手も借りたいくらいの忙しさです。皆さまはやはり、【今年の汚れは今年のうちに】なんですね。

依頼者は女性が多く、看護師さんや、夜の仕事をされている方が大半ですが、クリーナーズでは女性の依頼者様が安心してお任せできるように、女性スタッフが部屋の片づけを対応しております。男性スタッフは部屋の中には入らず玄関前で不用品を引き取り搬出しております。片づける量にもよりますが。笑

しかし、この時期女性スタッフの浜田、高橋はフル稼働して、多い日で1日2~3件の片づけや引き取りに動いており、休みも無い状態に私たちは頭があがりません。凄く頑張って笑顔で対応してくれています。

本日も見事な収納を女性依頼者様に提案して解決しておりました。

依頼者の中では女性スタッフしかダメだと言われる方も非常に多いので、女性スタッフの増員も考えているところです。

年末、年始の部屋の片づけ、不用品処分、ごみ屋敷の処分はクリーナーズにお任せください。

常に清掃、収納技術を高める為に精進致します。

お困りの際はクリーナーズまで。

スタッフ一同お問合せ心よりお待ち申し上げます。

生ごみを溜めている

●生ごみを溜めている

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

ごみを溜めておられる方の中で一番ひどいケースは生ごみが溜まっているケースです。お部屋が散らかっているケース、これは整理整頓や物を捨てられないだけなので、はっきり言えば見た目が悪いだけです。後はゴミを捨てられないケースですが、ゴミには2種類あります。生ごみが溜まっているケースと、空き缶やペットボトル、雑誌、食品の包装容器が溜まっているケース。どちらも不衛生なので、この時期ゴキブリの繁殖やコバエのの発生などがひどいです。が、生ごみが溜まっているケースは、水分によって、家自体にダメージを与えているケースが多いです。賃貸住宅ですと、原状回復の際に問題となるようなダメージが内装材に残っているケースが多いですし、悪臭が部屋中にこびりついているケースもたくさんあります。

やはり、ごみはこまめに捨てないといけません。暖かくなってきたこの時期、食品の傷みも早いです。生ごみがでたら、早めにゴミ出しして溜めないことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

捨てるだけなら誰にでも

●捨てるだけなら誰にでも

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

ごみを捨てるだけなら誰にでもできます。ごみの処理は難しいことではありません。では、何が難しいのか。必要な物を探し出すこと。綺麗な片づけ方のアドバイスをおくること、これが難しいのです。単純にごみを処理したいだけなら価格の安い会社を選ばれるべきです。しかし、価格が安いということは、品質もそれなりということです。ごみを短時間で処理してそれで終わりです。整理整頓にまでは結びつきません。要るモノと要らないモノを区別して、要らないモノは適切に処理して、要るモノは使いやすいように収納する。これが本来の片づけであり、整理整頓です。そのためのお手伝いをしたい。それが弊社の理念です。

不用品の処理をする会社とは思われたくありません。必要なモノを使いやすくして、生活空間を充実するものにする。そういう会社なのです。そう思われている方、今まで頼んだ会社のサービスに不満をお持ちの方。そういった方はぜひご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新年明けましておめでとうございます。

●新年明けましておめでとうございます。

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

新しい1年が始まりましたね。皆さんは、年末年始はどのように過ごされたのでしょうか。旅行やレジャーなどアクティブに過ごした方もおられれば、のんびりと家で過ごされた方もおられると思います。正月休みの休みボケも治らないうちに連休と、まだまだ普通の生活に戻れない方も多いかもしれませんね。

学校に常に通っている、仕事に常にいっている、こういう状態のときは問題ないですが、連休が続くといったように、1度ゆるんだ状態になると人間というのは、なかなかリズムを作るのは難しいものです。家の状態も同じです。常に綺麗に掃除して、整理整頓されている家では汚れが気になりますし、散らかっているのも気になります。しかし、汚れた部屋や散らかっている部屋だとだんだんと気にならなくなってくるものです。トイレ掃除は大事だと昔から言われますが、ごみ屋敷になっている家や、流行っていないお店、治安状態のよくない地域の公衆便所やコンビニのトイレは掃除が行き届いてないケースが多いです。汚れやすい場所だからこそルーズになりやすく、そうした傾向が家全体に及んでいるのではないでしょうか。だから昔からトイレ掃除は大事だといわれているのかもしれません。

正月休みボケがおさまったなら、家の状態に対するルーズさも見直してみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

洋服の断捨離のポイント

●洋服の断捨離のポイント

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

クローゼットの整理してますか?目に見える部分の整理整頓はされていても収納部分の整理整頓はぜんぜんという方は結構おられます。何でもかんでも収納部分に押し込んで、居住空間はすっきり。これで満足されているんですね。しかし収納スペースには限りがあります。いつか収納しきれなくなります。整理整頓術などの本も流行っていますし、百均やホームセンターで買ってきたもので収容スペースを有効活用する方法など紹介されていますが、これは対処療法です。まず重要なのはいる物といらない物を分別し、いらない物を処分してしまうことです。

話しを戻します、クローゼットの洋服の整理のポイントです。1年もしくは2年くらい着ていない洋服は処分してしまいましょう。そんな服は今後も着る機会ないです。サイズの合わない服も処分しましょう。体型が変わって何年もたってしまっているなら、その服を着る機会はないです。こうしていらない服を処分した後に、季節ごとに仕分けして、見やすいように収納していきましょう。自分の服を把握できていなければお洒落はできません。結局取り出しやすい服の着回しなどに陥ってしまうわけです。整理整頓はお洒落への第一歩です。年末いい機会ですので、洋服の断捨離されてみてはいかがですか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遺品整理 その前に。。。。

●遺品整理 その前に。。。。

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

親の家は不要なものであふれ返っていないだろうか。自分の親に限ってそんなことはないと思うかもしれませんが、ごみを溜め込む人はごく普通の人です。何も特別におかしい人だけがごみ屋敷の住人になるわけではありません。普通の人が高齢になって認知症を発症し、そのせいで片付けられなくなることもあります。

昨今、テレビのバラエティ番組で、お笑いタレントらが片付けられない人の家に赴き、大げさに驚きながらも片付ける企画が人気になっています。親が70、80歳代になると自分で片付けるのは体力的に難しくなります。親が元気なうちに、体が動くうちに、ごみ屋敷防止のため、暮らしを快適にするために片づけてもらいましょう。

整理整頓がヘタな親、買い物好きな親はそもそも黄色信号が灯っています。まずは帰省した際に、家がきちんと整理されているかどうか、チェックすることから始めましょう。モノを捨てられない親には、ごみ屋敷を例に挙げもったいない信仰を抜け出してもらうことが必要です。始めは無視されても、帰省するたびに「断捨離」を根気よく言い続ける、うるさがられても干渉し続けることが大切です。少しでも片付ける気になったらこっちのもの、親の気が変わらないうちに一緒に片付けを始めましょう。

ひと部屋ずつ見て回り、必要なものだけを残すようにするといいでしょう。その際、親の感情を慮ることなくさっさと処分してしまわないよう気をつけることです。思い出の品や、かさばるものは写真に撮るなどして形を変えて残すようにし納得させます。あまり使わない電化製品なども、思い切って処分しましょう。

理想をいえば、最小限のものだけで暮らしてもらえればごみ屋敷になることはないし、親にもしもの事があった時の対応にも面倒が少なくなります。しかし、そううまくいかないのが現実です。まったく片付ける気のない親には、思い切って業者に入ってもらう手もあります。不要なものを一気に引き取ってもらいましょう。その際には業者選びに十分注意することが必要です。安さだけがすべてではないと弊社は考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ師走

●いよいよ師走

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

暦は明日から12月。いよいよ今年もあと1か月となりました。今年もいろいろなことがありましたね。STAP細胞の小保方さん。作曲家の佐村河内さん。兵庫県議の野々村さん。たくさんのニュースがありました。インパクトが強かったのは野々村議員の号泣記者会見ですね。STAP細胞に関しては、いまだに検証中ですが、一人の自殺者を出しているだけに、立証されればいいなというのが本音ですが、立証出来なかった場合はまた大変なことになるでしょうね。

紅白歌合戦の出場者も発表されました。皆さん年の暮れはゆっくり過ごしたいですよね。大掃除はお早めに。いらなくなった物もその際に一緒に処分して、掃除と整理整頓、まとめてしてしまいましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

押入れの問題点

●押入れの問題点

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

家の中の収納において、押し入れというのは大きな役割を担っています。押入れが大きいとそれだけ収納スペースが大きいわけですから、そこに物をいれてしまえば、室内スペースはすっきりして、快適な空間をつくることが可能になります。

一方で問題点もあります。押入れの中に入れてしまうと、見えないからといってそのままになってしまうケースが多々あります。一見居住スペースは綺麗に整理整頓されているようなお家でも、押し入れの中は物でぎゅうぎゅう詰めといったこともあります。古い家なんかだと、押し入れの中に古いブラウン管テレビや家電が何台も入っているケースもあります。後多いのは、結婚式などの引き出物が箱に入ったままそのままといったケースです。せっかく頂いた物も、使わずに押入れの肥やしになって、いつかゴミになってしまうようでは悲しいことですね。

時々、押し入れの中も可視化することが大切です。押入れの中身を点検して、使える物があれば使う、使わないならリサイクルするなり捨てるなりしてしまいましょう。そうすれば、また収納スペースが広がり、日常の生活空間にもゆとりが生じます。押入れの整理整頓もたまには必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00