収納

「片付けられない」片付けのハードルを上げる要因

こんにちは、クリーナーズの林田です。

私事で恐縮ですが、我が家には子どもが二人おりまして、小学校低学年と幼稚園児とまだまだ小さいのですが、この子たちがなかなかの片付け嫌いで、リビングなどは彼らのおもちゃやら絵本やら勉強道具やらでとっ散らかっております。どうやら整理整頓が面倒くさいようで、言われるまでやりません(言われてもやらないことも多いですが…)。まだ小さいのでこれから少しずつ身につけていってもらえたらと思いますが。

ふだん、父親である私は仕事でいわゆるゴミ屋敷やモノ屋敷、汚部屋と呼ばれるような現場のお片付け・整理・清掃をしているわけで、少し複雑な気持ちになってしまいます。

ゴミ屋敷の状態に至るにはセルフネグレクトの問題、身体的な状況、精神疾患、社会的孤立(離別や死別、失業など)や置かれている環境(独居、仕事が忙しすぎる、昼夜逆転など)さまざまな要因が複合して起こる問題かと思いますが、先ほど出てきましたワード「面倒くさい」も要因の一つだと思います。面倒くさいから片付け、ゴミ捨て、ゴミ出しを後回しにしてしまう行動パターンですね。それとこれは我が家にも当てはまると思うのですが、片付けのハードルを上げる要因として、そもそも使える限られた収納スペースに対してモノが多すぎるということ。そして、モノの収納位置(モノの住所)が決まっていないことも大きいのだと思います。どこに直していいか決まっていないから分からない、ということがあると思います。学校の授業でも習わないですしね。世の中に片付けられない人は多いと思いますが、そういった方法を少しずつ学ぶ必要があるのかもしれません。

とりあえず休みの日に子どもとおもちゃの分別作業から始めたいと思います…。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業22年で24000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466
─────────────────────────────
関西事業所
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
関東事業所 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

押入れの問題点

●押入れの問題点

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

家の中の収納において、押し入れというのは大きな役割を担っています。押入れが大きいとそれだけ収納スペースが大きいわけですから、そこに物をいれてしまえば、室内スペースはすっきりして、快適な空間をつくることが可能になります。

一方で問題点もあります。押入れの中に入れてしまうと、見えないからといってそのままになってしまうケースが多々あります。一見居住スペースは綺麗に整理整頓されているようなお家でも、押し入れの中は物でぎゅうぎゅう詰めといったこともあります。古い家なんかだと、押し入れの中に古いブラウン管テレビや家電が何台も入っているケースもあります。後多いのは、結婚式などの引き出物が箱に入ったままそのままといったケースです。せっかく頂いた物も、使わずに押入れの肥やしになって、いつかゴミになってしまうようでは悲しいことですね。

時々、押し入れの中も可視化することが大切です。押入れの中身を点検して、使える物があれば使う、使わないならリサイクルするなり捨てるなりしてしまいましょう。そうすれば、また収納スペースが広がり、日常の生活空間にもゆとりが生じます。押入れの整理整頓もたまには必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00