リユース

ゴミ屋敷といってもゴミばかりとは限らない

クリーナーズスタッフの林田です。
ここ大阪では日中少し暖かくなっていますが、このまま春に向かうのか、また冬の寒さがぶり返してくるのか、どうなんでしょうか。花粉も飛び始めているのでしょうか、職場の先輩が連日くしゃみ連発していますが、風邪というわけでもないようです。春が近づいているのかもしれません。
さて、ゴミ屋敷、ゴミ部屋、汚部屋などと言いますが、実はその中身をみると一口にはそうも言えない現場もあります。弁当の空き容器や消費期限の切れた食べ物などは明らかなゴミとして処分が必要となるのですが、リサイクルやリユースが可能なものも多くあります。電気ストーブ、扇風機、電子レンジやポットなど小型家電、フライパンや鍋、やかんなどの金属類、プラスチックの衣装ケースなどはリサイクルできますし、新聞や雑誌類、段ボールも古紙リサイクルが可能です。衣類も傷みや汚れがなければ古着の寄付品として活用することができます。時々あるものでは、製造年数のまだ新しいテレビやオーディオ機器、冷蔵庫、洗濯機など、新しくきれいなものは買取り対応も可能となります。そういったリサイクル、リユース、寄付、買取り品については処分が不要になりますので、費用をおさえることができます。モノがあふれかえっているゴミ屋敷でもそういったものが多くなれば、一概にゴミとは言えないですね。意外なお宝が出てくることもあるかもしれません。お見積りは無料ですので、モノが多くてお困りの方は、一度ご連絡いただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

廃棄カツ転売

●廃棄カツ転売

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

カレーハウスCoCo壱番屋から、カツの廃棄を依頼された廃棄物処理業者が、そのカツを廃棄せずに転売していたことが発覚しました。3R運動といって、リユース・リサイクル・リデュースというのがもてはやされている昨今ですが、異物が混入している可能性があるからといって廃棄処分になった食品を転売するとは、ちょっと信じられないことですね。このカツを食べた方もいると思いますし、心あたりのある方にとっては、心配の種となっていることでしょう。昨年には、ぺヤングの異物混入事件があり、食の安全性について議論になりましたが、製造業者以外がこういった不正を働くということは、食品業界だけの問題ではないということですね。

3R運動は大事ですが、まちがったリユース・リサイクルは考えものですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

江戸時代に学ぶ

●江戸時代に学ぶ

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

江戸時代に学ぶって、そんな時代遅れに何を学ぶんだとお思いでしょうか。結構誇るべきところは多いのです。例えば都市の清潔さなど。幕末に日本にやってきた外国人は日本の町の清潔さ、奇麗さにビックリしています。同じ時期の中国や韓国と比べるとさらに大きな差となっていました。

一番違うのは、リサイクル、リユースの考え方、無駄がありません。例えば都市部の人の糞尿は溜められていて、それを農村部に持っていき肥料として売っていました。紙拾いという職業もあります。紙を拾って歩いて再利用します。鋳掛屋、これは鉄製の鍋などを直す職業。下駄の修理や、桶の修理などあらゆるものの修理屋さんが街中にはありました。着物などは、縫い直せば大きさが変えられるので、仕立て直せば母親の着物を娘に譲るということも容易でした。駄目なら買い替え、いらない物は捨ててしまうという今の時代とは大違いです。

かといってここを勘違いしてしまうといけないのですが、やみくもに物をため込むのは違うということです。江戸時代の住まいを見てみると、驚くほど物が少ないのです。必要最低限の物しかありません。必要なものを、使えるような状態で、リユース・リサイクルしていたのが江戸時代なのです。もったいないからと物をためこむ習慣は戦後の物不足が影響しているのでしょう。

大量生産・大量消費・大量廃棄。昔の日本人に習って、少し考えてみるのもいいのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

リユースと買い取り

●リユースと買い取り

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

自分の物を片付ける場合と違って、人の物を片付けるケースもあります。たとえば、ご両親が施設や病院に入られて、ご実家の物を片付ける場合などです。明らかに処分していい物は良いですが、判断がしにくい物もありますね。思い出の品などはご本人にしかわかりませんからね。要・不要の判断は難しいです。後は趣味の品々。同じ趣味をお持ちなら、宝の山ですし、継承していかれるのが1番ですが、趣味が違うと問題です。単なるガラクタと一緒になってしまうんですね。そういう場合は、同じような趣味を持った方々に引き取っていただいて、使っていただくのが1番ではないでしょうか。それで買い取りになって、処分費用が安くなれば皆さんにとって1番いい方法になります。

ここで買い取りの問題ですが、やはり人間の知識量には限界があります。様々な品物の適正な買い取り価格を知っているわけではありません。そこで弊社では、価値判断の難しいものについては専門店にお願いして査定していただいております。なんでもかんでも買い取りの査定をできるこういった業者様がおられるんでしょうか。だとしたら、他の職業に転職した方がなんて思ってしまいますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ゴミの分別とリサイクル・リユース

●ゴミの分別とリサイクル・リユース

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

ゴミの分別はなぜこんなにも複雑に、難しくなってしまったのでしょうか?自治体によってルールは全然違うし、厳しいところと簡単なところの違いもあります。リサイクルやリユースによって資源循環型の社会を目指すといいますが、何かおかしいですね。ゴミの焼却施設の処理能力が自治体ごとに違うので、そういうこともあるのだとは思いますが、本来であれば、日本全体でほぼ一律の基準でもいいのではないでしょうか。そうすれば、少なくともゴミの仕分けルールに戸惑って、ゴミを出せなくなる人はいなくなる気がします。

そもそもリサイクル・リユースといいますが、これだけ大量消費・大量廃棄している方が大問題。資源を循環させるといいますが、そもそも資源を循環させるのに資源を大量に使うという矛盾が生じています。理想の資源循環型社会というのは、江戸時代の人々が送っていた暮らしですよね。今更そんな時代の生活に戻るわけにはいきませんが、もう少しリサイクル・リユースについて考えてみた方がいいのかもしれませんね。

ゴミの分別のルール、皆さんのお住まいの自治体でもおかしなのありませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

化粧品の中古販売

●化粧品の中古販売

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

この時期、皆さんは引っ越しや、新生活の準備等で身の回りの整理をされることが多いのではないでしょうか?引っ越しに伴って、不用品も結構出たという方も多いのではないでしょうか。使えそうな物なら、皆さんリサイクルショップなどに持ち込んで、買い取ってもらえると助かりますよね。ただし、リサイクルショップもなんでも買い取ってくれるわけではありません。買い取った後に、売れる物でないと、業者さんも商売になりませんからね。そういったわけで、比較的新しい家電製品であったり、ブランド物のバッグや、貴金属などは喜んで買い取ってもらえますよね。

ちなみに、テレビで紹介されていて始めて知ったのですが、使いかけの化粧品でも買い取って(めちゃくちゃ安いですが)、再販可能なんですね。口紅なんかでも、先を削り取って、インターネットオークション等で再販して売れるらしいです。(口に使う物の中古ってと、思いますが)確かに先を削りとれば、中は新品と変わりませんからね。それで安く買える方がいいと考える方も多いんですね。

捨てる神あれば拾う神あり。世の中、大量生産・大量消費の時代ですが、こういう風に循環しているところもあるんですね。日本では、単なる不用品でも、海外では十分需要のある物も多いです。(特に、日本製品は性能がいいので需要があるそうです。)リサイクル・リユースで地球にやさしい生活めざしていかないといけないですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00