セルフネグレクト

ゴミ屋敷で暮らすこと、そこで亡くなるということ

クリーナーズ林田です。
先日、遺品整理と室内の清掃でお伺いしたお部屋の話です。
郊外の静かな住宅地のなか、築年数は少し経っていますが綺麗なマンションで、玄関はオートロック、2階の一室で広さは2LDK。そのお部屋がいわゆるゴミ屋敷で、雑然と置かれた衣類や日用品の間を、ペットボトルや食料品の袋などが床を埋めています。お亡くなりになった故人は男性で、お一人で暮らされていたようです。年齢はお聞きできなかったのですが、残された物のようすから高齢というわけでもないようです。ゴミだけでなく対応を難しくしているのが、風呂、トイレ、リビングから廊下にかけて床や壁を汚していた糞便の汚れでした。トイレの便器は土のように固まった便でつまっており、便座にもべったりこびりついて座れないような状態。トイレが使えなくなったため別の場所で用を足したためか、廊下の片側半分から浴室脱衣所、浴室内まで黒く干からびた便が固着しています。このようなおうちのリビングで、飲み捨てたペットボトルや食料品ゴミ、雑多な日用品に埋もれるようなかたちでお亡くなりになっていたようです。
作業では室内の物はすべて搬出し、便で汚れた床や壁もきれいに掃除しました。おそらく作業前の部屋を見ていない方には元の姿を想像できないくらい普通のお部屋になりました。作業中は汚れと格闘するかのように必死で、完了したときには清々しい充実感がありました。ですが、仕事を終え帰宅してから思ったことは、亡くなった故人の方はどんな風に、どんな思いでこの部屋で暮らされていたのか?ということです。なぜゴミが堆積してもそのままで、トイレで用も足せないような状態でいたのか。何かご病気をされていたのか。知り合いや身内の方が家に来ることもなかったのでしょう。困ってはいなかったのだろうか。自ら望んでこのように暮らされていたのだろうか?65歳以上の高齢の方でなく、また65歳未満でも特定疾病がなければ、ヘルパーなどの介護保険サービスは使えませんし、何らかの障がい状態でなければ障がい福祉サービスも使えないわけです。そもそもそんな周囲とのやりとりを面倒だとして自ら望んで離れることは普通のことで、独りがいけないなんて周りに言われる筋合いもない。でも一方で社会的に孤立無援の困った状態になることもある・・・。
こうしてうだうだ考えても答えは出ませんが、思ったのは、誰しも赤ん坊でこの世に生まれてきたときには誰かがお産を取り上げて、温かい毛布にくるみ、お乳やミルクを与え世話をしてくれたはず。その同じ命なのだから、亡くなるときも、亡くなるまでも、大切にされなくてはいけないのではないか(自分自身からも、他人からも)と、そんなことを考えました。
故人様のご冥福をお祈りいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業19年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

認知症とゴミ

●認知症とゴミ

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

当人さんがゴミ屋敷にするより厄介なのが、認知症の方のゴミ屋敷・ゴミ部屋です。同居されている場合でもこういうことは起こってしまいます。認知症にかかって、いわゆるいる物とごみの区別がつきにくくなるケースがあります。この場合、同居されている方、介護されている方が、ゴミをすてようとすると、それはごみじゃないと拒否されるケースがあります。お話合いで問題なければいいのですが、中には暴れたり、騒いだりといった状態になって手に負えないケースもあります。不衛生な状態ですので片付けたいのはやまやまですが、暴れられるとどうしようもありません。毎度毎度、少々力づくでというのも限界があります。そういった問題に頭を悩ませ、精力を使っているうちに、介護の方の方が疲れてしまって、ちょっとづつごみが溜まり、普通ではごみを出せない状態にまでなってしまうケースがあります。認知症にかかってしまっている以上、セルフネグレクトのようにカウンセリングで改善しようといった方法での改善は難しく、どこかで折り合いをつけて、うまく暮らしていくよりほかに方法はありません。こういった件のお片付けも弊社では経験豊富ですので、お困りの場合はまずはご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ごみ撤去後のニオイについて

●ごみ撤去後のニオイについて

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

ごみが溜まっていると臭いですよね。ごみのニオイがするからです。これが生ごみだと特に。だから、皆さんゴミだしは頻繁に行いますよね。これが普通のことです。

でもなかにはごみだし出来ない人もいるんですよね。なにが原因なのかはわかりませんが、溜め込んでしまうんですね。年齢も性別もバラバラです。1種の病気ともいえるのかもしれませんセルフネグレクトなんて言葉もありますしね。

たくさん溜め込んでしまうと、もう自分一人では対処できなくなり、さらに溜め込んでしまうといった悪循環に陥ってしまいます。こうなると危険です。ゴミの撤去だけではすまなくなり、お部屋に染みついた悪臭の消臭、不衛生害虫の駆除なども必要になってきます。そうならないようにお気を付けください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9 VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ屋敷、ゴミ部屋は危険!

クリーナーズスタッフの三木です。ブログをお読み頂きありがとうございます。

◆ゴミ屋敷、ゴミ部屋は危険!

ゴミ屋敷(部屋)に至るまでには様々な原因があります。例えば親族の死去などで自分独りの生活になり身の回りのことに無頓着になってしまったり、認知症でゴミと必要な物の区別ができなくなっている。いろんな物を持ち帰る収集癖や医療や食事を拒み、食べ物やゴミを放置・・・、自己の健康・安全を損なうセルフネグレクトなど。

原因は様々ですが、ゴミ屋敷(部屋)になってしまうと異臭や害虫が発生します。それに伴い近隣からの苦情も出ますし、ご自身の健康状態にも良くありません。また放火などの犯罪の標的にされてしまったり、煙草やストーブなどが原因で発生する火災も少なくなく、ボヤではすまないケースが多いようです。このように危険が潜んでいるのです。

こういう状態になる前に何とか出来ればと思うのですが・・・。

クリーナーズではゴミ屋敷・ゴミ部屋の清掃、粗大ゴミや不用品の回収も致します。お困りの際はお気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ───────────────────────────────────────

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12 TEL 06-6717-2244                         東京支社 〒107-0062  東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F TEL 03-5664-3707
資格 ・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可・古物商許可                ・ 建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00