ごみ

引っ越し前のゴミ掃除

クリーナーズの高橋です。
凄く寒い日々が続きますね。大阪でも雪がパラパラと降る中での作業になりますので、末端冷え性な私は着込んで現場作業を頑張っているのです。動いてればなんとか体がもつくらいなので早く寒い季節が終わってほしいなぁと節に思いますね(;´・ω・) そして正月気分もどこへやら。あっというまに1月も終わりに向かっていますので3月の引っ越しシーズンまであと1か月程です。引っ越しのための不用品整理の依頼も多いのですが、引っ越しをする予定だけどゴミ屋敷状態なのでなんとかしてほしいと言われるお客様が今年も多いですね。片付けするレベルでは無くてすべて捨ててくださいと言われる方ですね。いつも思うのですが、ゴミの処分や整理整頓が苦手な方たちは基本的に物持ちが良い方達が多いものです。本来はこれってすごくいいことなんですよね。物を大切にすることはもちろんエコにもなること。大きく言えば地球にも優しいことに繋がりますよね。高齢者の方達にも多い昔からのもったいない精神。戦争時代に生きた方達はとくに物を大切にされますね。私も今のゴミ屋敷や汚部屋にされる方たちとは違うのかもしれません。しかし共通でいえる事はそのままではだめだ。誰かに迷惑がかかるのです。持ち家であれば、そのまま空き家になってしまうと、泥棒や放火、不審者の住み着きになったり。賃貸物件でゴミ屋敷や汚部屋にしてしまうと、たとえ荷物やゴミをすべて出しても不衛生な状態には変わらず、ハウスクリーニングだけではきれいにならないケースもあるのです。もちろん借りているものなので、元の状態に戻すのは住人としての責任になります。長年のゴミが積もっている状態では食べ物や飲み物が腐って床フローリングを貫通して下地まで浸透するケースも多いのです。そうなってしまうと退去時荷物とゴミを出したあとに消臭費用と復旧費用まで掛かることになる場合もあるのです。大体数十万から酷いケースでは100万くらいかかることもあります。お金もちの方でしたら『じゃ、それで』と簡単にお願いしていかれる方もおられますが、普通はなかなかそうはいかないものですよね。もちろん汚部屋やゴミ屋敷になってしまった原因は自分自身にあったとしても、受け入れがたい現実になりますよね。どうしても部屋の片づけが出来ないのであれば1か月に一回でもいいので依頼してほしいと思います。定期契約のように一か月に一回お部屋のお片付けや掃除に伺うことによって部屋の状態の維持と依頼者様へ自覚を持てるようにお手伝いさせていただきます。ひとりでかかえこまないで、ご連絡おまちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女性スタッフが活躍しています。

クリーナーズの岡本です。

12月も20日を超えた辺りから、怒涛の部屋のお片付け依頼が殺到しております。

まさに猫の手も借りたいくらいの忙しさです。皆さまはやはり、【今年の汚れは今年のうちに】なんですね。

依頼者は女性が多く、看護師さんや、夜の仕事をされている方が大半ですが、クリーナーズでは女性の依頼者様が安心してお任せできるように、女性スタッフが部屋の片づけを対応しております。男性スタッフは部屋の中には入らず玄関前で不用品を引き取り搬出しております。片づける量にもよりますが。笑

しかし、この時期女性スタッフの浜田、高橋はフル稼働して、多い日で1日2~3件の片づけや引き取りに動いており、休みも無い状態に私たちは頭があがりません。凄く頑張って笑顔で対応してくれています。

本日も見事な収納を女性依頼者様に提案して解決しておりました。

依頼者の中では女性スタッフしかダメだと言われる方も非常に多いので、女性スタッフの増員も考えているところです。

年末、年始の部屋の片づけ、不用品処分、ごみ屋敷の処分はクリーナーズにお任せください。

常に清掃、収納技術を高める為に精進致します。

お困りの際はクリーナーズまで。

スタッフ一同お問合せ心よりお待ち申し上げます。

ごみと一緒に

●ごみと一緒に

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

ごみを溜めこんでいるかたのお部屋ですが、全部が全部ではないですが、大概水回り(キッチン・バス・トイレ)も汚いです。ですので、ごみを片付けるのはもちろんですが、お掃除(ハウスクリーニング)も一緒に行うように、ご提案させていただくことは多いですね。金額的に難しいという場合には、ごみの片づけだけに、なってしまいますが、できればお部屋の掃除もしていただきたいです。お金がないのであれば、自分でやっていただくしかないのですが、自分でできないから、ごみ部屋になるんですけどね。

なぜ、一緒に掃除を進めるのか。それは、家が綺麗になれば、ごみを置きづらくなりますし、ごみがあると目立つようになるからです。そして、家が綺麗になると、家の中の気が変わります。清冽な空気が家の中にあると、住んでいる方の気持ちにも影響がでます。ハウスクリーニングだけではなく、消臭に消毒もすれば、さらに室内環境に変化が起こります。自分のマインド(片づけたい)を変えられないのであれば、環境を変えてマインドを変える方法もあります。

ごみと一緒に室内環境も変えたいという方は、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ごみ屋敷 条例 

●ごみ屋敷 条例

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

前のブログで京都市のごみ屋敷の条例に触れましたが、全国にはほかにも同じような条例があります。いち早くつくられたのが東京都足立区。その後大阪市でも条例がつくられました。いまだに強制執行が行われたというニュースは聞きませんが、各所によって内容には違いがあります。

足立区や大阪市ではごみの片付けの支援を行い、かかった費用の負担もします。ただし、従わなかった場合は氏名公表(足立区)や、強制撤去(大阪市)もあります。これに対し、京都市は費用を出さないばかりか、調査や命令に従わない場合は、強制撤去や緊急の場合の即時執行、さらに過料の徴収もあるという厳しいものです。強制執行をするための条例だという批判もありますが、一方で足立区や大阪市の条例に対し、「個人が溜め込んだごみを公費で片付けるのはいかがなものか」といった意見も少なからずあります。どちらが正しくてどちらが間違っているとは一概にいえませんが、かような条例をつくらざるを得ないほど、自治体を悩ませる事態なのです。京都市では、100棟以上のごみ屋敷が存在するといいます。観光都市・京都としては、景観保全のために厳しい措置をとるというのは致し方ないのかもしれません。強制撤去が可能かどうか難しい問題ではありますが、京都市の今後の取り組みに注目です。

京都市にお住いのごみ屋敷の住人の方、費用の負担を求められる上に、過料まで徴収されるわけです。身に覚えのある方は今のうちになんとかしてみてはいかがですか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

整理のコツとは?

●整理のコツとは?

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

お部屋が汚れてしまう、荷物で散らかってしまう、ゴミで埋もれてしまう、そういった諸々のことがつながっていって、お部屋がゴミ屋敷やゴミ部屋となってしまうのですが、そういう人にも2種類の人がいます。

1つ目は、単純に片づけるのが苦手な人。片づけるのが苦手で、物がお部屋に散らかってしまうわけです。こういう人は整理のコツを知らないわけです。だから、1度お部屋を綺麗にして、整理のコツをアドバイスしてあげるとしっかりとお部屋は片付いてしまいます。単純に、整理の仕方がわからず、お部屋が散らかっているわけですから、1度片づけ方のコツさえ覚えてしまえば、お部屋が散らかってしまうことはほぼなくなってしまいます。

2つ目は捨てられない人。何でもかんでも捨てられずにお部屋に置いてしまう人です。生ごみや、食品の食べかす、雑誌、着古した服などそこらじゅうに散らかしてしまって、積み重なって本当にゴミが堆積してしまう人です。こういう人の場合、1度片づけていくと、その場では綺麗になっていくにしたがって正常な状態に戻っていくのですが、「元来が捨てられない人」その場はよくなっても、また同じようになってしまう人が多いのが現状です。こういった人は、何か精神的なきっかけがないと変わらないものです。

ただし、どちらの種類の人間も1度はお部屋を片付けないと、始まりません。お困りの際は、まずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

ごみ撤去後のニオイについて

●ごみ撤去後のニオイについて

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

ごみが溜まっていると臭いですよね。ごみのニオイがするからです。これが生ごみだと特に。だから、皆さんゴミだしは頻繁に行いますよね。これが普通のことです。

でもなかにはごみだし出来ない人もいるんですよね。なにが原因なのかはわかりませんが、溜め込んでしまうんですね。年齢も性別もバラバラです。1種の病気ともいえるのかもしれませんセルフネグレクトなんて言葉もありますしね。

たくさん溜め込んでしまうと、もう自分一人では対処できなくなり、さらに溜め込んでしまうといった悪循環に陥ってしまいます。こうなると危険です。ゴミの撤去だけではすまなくなり、お部屋に染みついた悪臭の消臭、不衛生害虫の駆除なども必要になってきます。そうならないようにお気を付けください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9 VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年最初のごみ屋敷

●今年最初のごみ屋敷

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

不用品の処理、片づけというのは、新年あけてから何件かお仕事いただいていたのですが、いわゆるゴミ屋敷は先日の大阪市内のお家が新年明けて初めてでした。

お部屋は1Kとそんなに広くはなかったのですが、見渡す限りのゴミの山で、高さ的には腰よりちょっと上といった感じだったでしょうか。ごみの種類としては、こういったお部屋のポピュラーといっていい、雑誌・弁当がら・カップ麺の空き容器・空き缶・ペットボトルといったところでした。幸いといってはなんなんですが、食品の食べ残しがなかったため、ゴミの内部で腐敗(季節的なこともあります。)がなく、ドライな状態が保たれていたため作業がはかどり、半日ちょっとで終えることができました。これがウエットなゴミだとそうはいきません。

新年最初のゴミ屋敷、軽めで助かりました。やっぱりまだ正月気分が抜けませんので重いのは。。。今回で気持ちも一掃です。今年も多くのゴミ部屋・ゴミ屋敷を綺麗にしたいと思います。(そんな部屋が多いというのは問題なんですが)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9 VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まだ間に合います。年末の大掃除。

まだ間に合います。年末の大掃除。

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

皆さん、もう大掃除はおすみになったんでしょうか?普段から綺麗にしておられる方は、この土日ですましてしまうんでしょうか。コツコツとやってこられた方もこの土日で仕上げして終わりといった感じでしょうか。

さて、まだなんにも手をつけておられないという方。まだ間に合います。この土日で頑張って、お片付け、大掃除してしまいましょう。「1年の計は元旦にあり。」もういいやと、あきらめてしまって、汚れた室内、ごみで散らかった室内、はたまたごみで埋もれた室内で新年を迎えるのでしょうか。そういったお部屋で新年を迎えると、悪い気で新年を迎えることになるのでは。なんか1年間嫌な感じの気に包まれるのではないでしょうか。

綺麗に片づけて、お部屋に綺麗な空気を取り入れて、良いオーラで新年を迎えたいものですね。

クリーナーズはこの土日も営業しております。まだ間に合いますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9 VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ごみ屋敷」からごみの強制撤去を可能にする条例案

●「ごみ屋敷」からごみの強制撤去を可能にする条例案

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

家の内外にごみをため込み悪臭などを発生させる「ごみ屋敷」からごみの強制撤去を可能にする条例案が、29日に開かれた大阪市議会本会議で可決されました。来年3月1日から施行されます。

条例では、強制撤去の際に住人から「ごみではない」と主張されトラブルになるのを防ぐため、強制撤去の対象を「廃棄物」「ごみ」ではなく「物品等の堆積」と表現。

住人に対し、害虫や悪臭の発生などで周辺の生活環境が著しく損なわれる「不良な状態」の解消に向けて指導・勧告・命令を行い、住人が命令に従わない場合は、第三者の審議会の意見に基づき行政代執行で強制撤去できるとしています。

条例案は可決されましたが、実際に強制撤去を行うとなれば、様々な問題が発生してくるでしょう。上記のように、「物品等の堆積」と表現しトラブル回避の工夫はされていますが、実際適用するとなると相当ハードルは高いのではないでしょうか。指導・勧告・命令に従って、自主的に解消してくれれば1番ですが、それが無理だからゴミ屋敷になっているわけですからね。

来年3月からの大阪市の対応に注目です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9 VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00