2019-05

食品ロス

食品ロス

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。
食品ロス削減推進法案が今国会にて成立しました。法律の内容としては、食品ロスを減らすように取り組みを求めるといった内容で、具体的になにかが盛り込まれたというようなことではないようです。具体的な内容についてはこれから詰めていくといったところでしょうか。
日本では大量に食品が捨てられています。一方で途上国などでは飢餓が大きな問題になっています。また水産資源に関しても、サンマやウナギなどの漁獲高が落ちているように、計画的に漁獲量を調整していいかないと今後大きな問題になっていきそうです。
食品ロスの問題を考える際には、食品ロスの問題だけでなく、今の大量生産、大量消費といった現代の資本主義の問題と真正面から向き合わざるをえません。今のライフスタイルを維持する限り、食品ロスに関して大きな進展は望めないでしょう。罰則になるのか、努力規定を課すのかはわかりませんが、行政と企業側、双方の努力及び消費者の考え方を考えるといった対策が必要になってくるでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お財布

お財布

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。
今日はお財布にまつわる話です。お金持ちになりたいというのは殆どの人が抱く願望ではないでしょうか。「財布は長財布の方がいい」「お札の入れる向きはこうした方がいい」「新札のほうがいい」といった風に財布にまつわるお話はかなり多いです。さて、今回はちょっといい話です。沖縄県の高校生が与那国島に伯父さんのお葬式で帰京した際に、航空券などが入った財布を無くし、途方に暮れていたところ、見ず知らずの男性の方が6万円のお金を渡してくれたそうです。飛行機の時間が差し迫っていたため、高校生はその方の連絡先を聞くのを忘れていました。男性にお礼を言いたい、お金を返したいということで、新聞社に記事を依頼し、男性の方がを探していました。この度、その男性の方が見つかり、高校生と再会、高校生はお金を返却し、手作りの文鎮をプレゼント、なんとその男性の方は、高校生にお財布をプレゼントしたそうです。なんとも素敵な話ですね。お二人とも人柄が素敵だなと思いました。騙されてもいいやといった気持ちで、お金を渡したそうです。なかなか見習える行為ではないですね。
余談ですが、私も昔新幹線で何十万円も入った財布を拾ったことがあります。駅員さんに渡して、無事持ち主のもとへ帰りました。こういった場合、拾った人を教えるかどうか聞かれるのですが、教えて下さいと言っていたので、お礼の連絡がありました。謝礼をすると仰っていたのですが、その後なしのつぶてで謝礼はありませんでしたね(笑)知人たちに話すと、拾ったことを教えるのがかっこ悪いと言われました。謝礼を求めてはいけませんね。まだまだ人間ができてないなと思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レジ袋廃止

レジ袋廃止

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。
セブンイレブンは2030年までにプラスチックレジ袋を廃止することなどを盛り込んだ環境対策の目標を発表しました。順次紙袋などの使用に変更していくようです。もうすでに実験的に一部店舗でも実施されているようです。
近年、廃棄プラスチックごみによる海洋汚染が深刻になっています。海岸に流れるつくプラスチックごみは相当の量になっているようです。また、体内で消化されないため、魚類のおなかの中にプラスチックごみが大量にのこっていることも確認されています。
今後、条約などにより規制がかかってきますので、日本でもプラスチックごみの海外輸出ができなくなる可能性が高いです。もうすでに、大量に残っているプラスチックごみもあり、国内で再利用・再資源化する対策をいち早く導入しないといけません。とはいえ、新たに使用しないということが、まずは重要になります。レジ袋の廃止や、プラスチック製容器(スプーンやストロー、コップなど)の廃止といった企業での取り組みも増えています。地球環境が破壊されれば、人間は生きていけません。まずは自分ひとりからでもできることをしていかないといけませんね。ちなみに私はエコバッグを使用しています。他にもできることを増やしていきたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ屋敷

ゴミ屋敷

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。
昨日、フジテレビのお昼のワイドショーでゴミ屋敷についての特集がありました。福島県いわき市でのゴミ屋敷が取り上げられていました。1軒家で、家の中がごみだらけなだけではなく、家の前の歩道にもゴミが飛び出しており、歩道を半分以上占拠している状態でした。住人の方の言い分では、建物の外壁などにもひび割れが入っていて、地震が起こった際にはゴミがクッションになる。通行人が危ないので、ゴミは撤去できないとのことでした。東北大震災の前から家はゴミ屋敷状態だったとのことなので、後付けの理由なんでしょうね。行政の方でも、歩道に出たゴミについては、何回か職員の方で撤去したという話でした。行政代執行という手もあるのですが。いわき市では、そういった条例がないようなので、対応に苦慮しているようです。とはいえ、全国的にみてもこういったゴミ屋敷のゴミ撤去にかかわる条例を制定している自治体は少ないのが現状です。関西では、京都市などがいち早く条例を制定しいますし、実際に行政代執行によって、ゴミを撤去しています。行政代執行の場合、かかった費用については、責任者(そこの居住者の方ですね)に請求されるわけですが、お金をもっていなければ、裁判と一緒で徴収はできません。お金のある自治体ならいいですが、予算の少ない自治体にとっては、その行政代執行も負担になってしまいます。
病気の一種ともいわれますが、近隣の方や行政の方もケアするには難しい問題です。今後もなくならないとは思いますが、火災の危険性もありますし、歩道が塞がれているということであれば交通事故の原因になってしまうかもしれません。また、近隣には、ゴキブリなどの不衛生害虫などの被害も発生しているでしょう。地道に取り組んでいくしかないんでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00