2016-11

火事

●火事

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

本日お伺いさせて頂いた現場の近くで、火事がありました。幸いボヤだったようで、一時間ぐらいで消防の方も警察の方もいなくなりました。よかったです。
お伺いさせて頂いた家というのは、いわゆるゴミ屋敷ではなく、単純に片付けられないといった様子で、不用品を捨てて、収納場所を増やしたら、きっちりきれいになりました。しかし、ゴミ屋敷でタバコを吸われているような方もおられます。こういった方のお部屋を片付けている場合に、焦げ跡なんかも発見することがあるわけです。よく火事にならなかったなと心配になります。ゴミ屋敷になっているわけですから、性格がだらしなかっりするわけです。(特にお家の中では)火の消し忘れ、消しきれなかったまま放置などもあります。失火してご本人が被害を被るのは最悪自業自得ですが、他人に迷惑をかけると大変なことです。火事の場合、重過失でなければ延焼による損害賠償責任は負いません。巻き込まれた人はその意味でも大変な犠牲者です。人命にかかわった場合は取返しもつきません。これから冬になります。ストーブにコタツ、ファンヒーターなど、火災の危険は高くなります。気を付けてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ屋敷は冬場は温かい件

年末にさしかかり、不用品やゴミの処分。遺品整理の依頼が毎日あります。
すっかり冬になり朝晩のみならず一日中寒く感じるようになりましたね。
これだけ寒くなるとあの過酷だった今年の夏が懐かしく思えるようになります。
ゴミに囲まれると夏場は暑くて大変だが冬場は意外とあったかいと仰られる方もおられました。
実際にはどうでしょう。確かにゴミ屋敷や汚部屋と言われるところでは部屋中がゴミで囲われており冬の厳しい温度の低下にもゴミの種類にもよるのですが衣類や段ボールなどは確かに保温効果があると思われます。あと、実際現場で気づいたのですが、冬場のゴミ屋敷の撤去の際、胸辺りまでのゴミを処分しながら床近くまで近づくと、食料のゴミが発酵しており、温かい状態になっていたのです。その時は妙に温かいわけだと納得したものですが、いくらなんでも温かいからいいやと我慢できるレベルでは無くて発酵するという事は酸味がかった強烈な悪臭が発生するという事ですのでもちろん普通であればその中にずっと住めるわけがありませんが、住まわれている方は慣れてしまっているのかそれが当たり前になっているのでしょうか。良く依頼者がご家族のゴミ屋敷を発見してなんとかしようと付き添いしてくれた時にゴミ屋敷にした当人にしかりつけながらゴミ屋敷の住人となった身内との会話のやりとりで【あんたの身体がごみみたいな臭いになってる】【こんなくさい部屋やのに】こういう依頼者の身内の方に対してゴミ屋敷の住人は【なんにも臭わない】
と言い切ります。これは真実なのでしょう。実際にどれだけ激臭な臭いのゴミ部屋にも30分もすれば人間の嗅覚は慣れてくるものなのです。正直いってはじめはくさいくさいとおもいながら部屋の中にいる限りはそれが当たり前の清浄空気を吸っているかのような錯覚です。勿論一歩室内から外に出れば目が覚めたようになるのですが。でも住人の方は長年かかってゴミ屋敷にしてきたので自分の臭いにもなるのでしょうか。外からみれば異常だと思う事でも中に居ればそれが普通になる事なのでしょう。住まわれている部屋がゴミ屋敷や汚部屋になってしまっている方はきっとそのままがいいとは思っていない方が9割以上だと思います。このままではいけない。なんとかしたいと言いう気持ちで日々なんとかしようとしているが気持ちがついていかず片付ける事が出来なくなってくるのでしょう。そんな彼や彼女たちのお力になる事はいかにその気持ちを汲んであげれるかに掛っている事だと私は思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

認知症とゴミ

●認知症とゴミ

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

当人さんがゴミ屋敷にするより厄介なのが、認知症の方のゴミ屋敷・ゴミ部屋です。同居されている場合でもこういうことは起こってしまいます。認知症にかかって、いわゆるいる物とごみの区別がつきにくくなるケースがあります。この場合、同居されている方、介護されている方が、ゴミをすてようとすると、それはごみじゃないと拒否されるケースがあります。お話合いで問題なければいいのですが、中には暴れたり、騒いだりといった状態になって手に負えないケースもあります。不衛生な状態ですので片付けたいのはやまやまですが、暴れられるとどうしようもありません。毎度毎度、少々力づくでというのも限界があります。そういった問題に頭を悩ませ、精力を使っているうちに、介護の方の方が疲れてしまって、ちょっとづつごみが溜まり、普通ではごみを出せない状態にまでなってしまうケースがあります。認知症にかかってしまっている以上、セルフネグレクトのようにカウンセリングで改善しようといった方法での改善は難しく、どこかで折り合いをつけて、うまく暮らしていくよりほかに方法はありません。こういった件のお片付けも弊社では経験豊富ですので、お困りの場合はまずはご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末のお片付けのご予約はお早めに

クリーナーズの岡本です。
寒い寒い寒い。夏場だと暑い暑い暑いと訴えかけるのはほんとににんげんだなぁと思う今日この頃でございます。それくらい朝晩と昼間の体感温度に差がありすぎではないでしょうか。今年も残すところあと2か月を切り、新しい歳を迎えるためにも心残り【不用品やごみの片づけ】を処理しなければいけません。とはいっても自分一人ではどうする事もできないので私たちのような業者へ頼るのもありだと思います。最近はSNSやブログ等でゴミ屋敷や汚部屋からの脱出的なするまでの過程を描いたブログはひそかな人気になっているようです。わたしも一年以上かけてずっと愛読していたブロガーさんも無事に汚部屋から脱出する事ができ私も感動したものです。たったご自身ひとりでコツコツと分別・廃棄・掃除をされていく過程で、沢山のブログ愛読者のアドバイスや成果があった方法などを実行する事でみるみるうちに汚部屋からお部屋に変わっていく。ブログにアップする事により自分の逃げ道をなくすというとんでもないメンタルの持ち主でしたね。私事では先日最近大阪市内のワンルームマンションでお片付けさせていただいたとある介護関係のお仕事をされている方がいました。お問合せを戴き、すぐにお見積りに伺うと、部屋いっぱいにゴミはあるわけでなく、私の感覚では軽度のゴミ屋敷。なぜならば生ごみはすべてゴミ袋に梱包しており、洋服やペットボトル、紙パックなどが若干そこらへんに散らかっているといった感じでした。ここ数ヶ月のゴミと思われました。作業も約1時間すこしで片付き、床が完全に見えた状態でも雑巾がけをすればさっきまでゴミ屋敷とは誰にもわからないくらいきれいな状態になったのです。依頼者の女性も信頼してくれたのか、作業中から少しづつ身の上事情を話してくれるようになり、こうなってしまった状況が少しづつわかってきました。仕事で不規則な生活リズムになり、ストレスが半端なかったとの事。そりゃそうなりますね。最近までは普通だったのでしょう。私の経験ではゴミ屋敷になる方で女性の多くは働く女性のイメージが強いです。特に就業時間が不規則で肉体的、精神的に重労働とされる看護師や介護関係、夜の水商売のお仕事をされている方たちが、肉体的にすごく疲れて帰宅するのと、対人すなわち濃い接客業のようなものですごくストレスを感じ精神的に疲れてしまうのです。そんななか普段ではきちんとできていたのですが、それがたまりにたまると部屋の片づけをしようとなかなか思えないのではないでしょうか。私の知っている中で数十人の方は転職する事によりゴミ屋敷や汚部屋から立ち直り、過去の事が全く分からないくらい、清潔感のあふれたきれいな部屋で生活されている方が多いです。実際やっぱりそうなんでししょう。人間生きて入ればなにかしらのストレスはつきものだと思います。ほんとに大変だと思います。頑張っているからしょうがないと言いたい気持ちです。それでも綺麗にされている方にはもっと頭があがらないものです。今回のご依頼者の女性は、大きな冷蔵庫と新しい寝具を購入されていました。一度すべてさっぱり断捨離をして新たな自分の生活を創っていくのでしょう。心から応援していきたいと思えた現場の1つでした。
年末にむけて、今年の汚れは今年のうちに。今年中にいらない不用品やごみ屋敷やゴミ部屋の片づけ、そして汚部屋のハウスクリーニングもお任せください。 お問合せ、ご予約スタッフ一同心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末に向けてのお掃除

クリーナーズ岡本です。
一気に冬に近づいた気候になりましたね。大阪でも朝晩とかなり冷え込みがだんだんときつくなり我が家ではそろそろこたつ導入に取り掛かる準備をしております。本職の現場作業にも、朝準備をしてトラックのエンジンをかけた瞬間に窓をみると若干の霜が窓ガラスについており【あー冬に近づいてきた】と思う事が増えてきました。少し前までは車のエアコンを弱で稼働させていたのですが、本日の現場へ行く運転中でも、ついに車のエアコンの気温設定を暖房弱に変換しました。寒いのです。下半身が。笑 大っ嫌いな冬場も現場で体を動かして汗をかきながら頑張っていきます。さて年末に向けて遺品整理のご依頼もさることながら、不用品処分やごみ屋敷などの汚部屋片付けのご依頼が増えてまいりました。女性スタッフ希望のご依頼が多く、弊社女性スタッフもフル稼働で頑張る日々ですが、お部屋の片づけや掃除のご依頼者が女性が多いので、片付けスタッフも女性に依頼する方が多いのが当然です。最近では、ゴミ屋敷の撤去や汚部屋掃除のお問合せは基本私が電話対応させて頂いておりますが、私も現場作業中に携帯電話に転送をかけて持ち歩いておりますので、万が一電話に出れない場合もなるべくすぐに折り返しお電話させて頂きます。しばらくお待ちくださいませ。先週2件、今週2件と女性のご依頼者のお片付けに私が担当させて頂きました。やはり依頼者が女性なので恥ずかしくて当然だと思います。それでも私のみの入室で作業させて頂け、終わった際には岡本さんに作業してもらってよかったとお言葉をいただけますと、嘘でもうれしいものなんです。私は作業中ではそういう喜怒哀楽を隠すようにします。なぜならばどんな過酷なゴミ状態であってもプロとして平然と作業して当然なのです。それなのでご依頼者様が入室されている現場ではどんなゴミ屋敷であっても靴を脱ぎ靴下のみで作業。ご依頼者様のお部屋では私はマスクをして作業する事は決してありません。プロとしてのプライドがありますのでかなり気を張っているのでしょう。どんなアクシデントが起きてもあわてることなく平然を装っております。笑 そんなカッチカチの私。笑なのでご依頼者様の わたくしめが担当してくれて本当によかったです。この言葉に弱いんですね。笑 ああ、仕事冥利に尽きるとはこの事。明日への活力になります。わたくしでよければどんな現場でも対応できない事なんてございませんので。ご指名お待ちしております。笑

年末に向けて、今年の汚れ、今年のうちに。  きれいさっぱり断捨離をして素敵な来年を迎えられますように 私たちがお手伝いさせていただきます。

お問合せ、ご依頼スタッフ一同心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
年中無休8:00~19:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00