2015-12

有馬記念

●有馬記念

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

競馬をしない人には、わからないかもしれませんが、年の暮れの風物詩といえば有馬記念です。今年の有馬記念では、ゴールドシップという名馬の引退レースでもあり注目をあつめました。この馬、GIレースを6勝もしている名馬なのですが、出遅れや全く走るそぶりをみせなくて惨敗など、稀代の癖馬として知られています。この馬のお父さんはステイゴールドといって、これも癖馬でした。そして、同じお父さんを持ったのが、オルフェーブル。こちらも癖馬でした。しかし、ゴールドシップの癖馬ぶりは、この2頭をはるかに凌駕したものでした。鞍上の方々も、ベテランでしたが。みな苦労されていました。

オグリキャップのような奇跡の走りも期待されましたが、結局8着。稀代の癖馬ぶりはここでも発揮されたということですね。これから種牡馬になって、どのような仔馬が生まれてくるのか楽しみなところです。

暮れの名物も次々と終了して、のこすところあとわずかになりました。大掃除や片づけなど皆さんはもう終わっていますでしょうか。来年もいい1年になるといいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女性スタッフが活躍しています。

クリーナーズの岡本です。

12月も20日を超えた辺りから、怒涛の部屋のお片付け依頼が殺到しております。

まさに猫の手も借りたいくらいの忙しさです。皆さまはやはり、【今年の汚れは今年のうちに】なんですね。

依頼者は女性が多く、看護師さんや、夜の仕事をされている方が大半ですが、クリーナーズでは女性の依頼者様が安心してお任せできるように、女性スタッフが部屋の片づけを対応しております。男性スタッフは部屋の中には入らず玄関前で不用品を引き取り搬出しております。片づける量にもよりますが。笑

しかし、この時期女性スタッフの浜田、高橋はフル稼働して、多い日で1日2~3件の片づけや引き取りに動いており、休みも無い状態に私たちは頭があがりません。凄く頑張って笑顔で対応してくれています。

本日も見事な収納を女性依頼者様に提案して解決しておりました。

依頼者の中では女性スタッフしかダメだと言われる方も非常に多いので、女性スタッフの増員も考えているところです。

年末、年始の部屋の片づけ、不用品処分、ごみ屋敷の処分はクリーナーズにお任せください。

常に清掃、収納技術を高める為に精進致します。

お困りの際はクリーナーズまで。

スタッフ一同お問合せ心よりお待ち申し上げます。

大掃除のお手伝い

みなさんこんにちは。クリーナーズの浜田です。

先日、大掃除の戦力として友達の家に召喚されました。
その友達はカワイイ女の子なのですが、正直言って掃除が得意ではありません。
決して部屋がゴミだらけというわけではありませんがとにかく物が多く、所謂片づけられない人です。
原因は一目でわかります。飲んだペットボトルはそのまま、脱いだ服はそのまま、とにかく「そのまま」です。
手始めに衣類の山をひっくり返すとなんかキラキラしてきれい・・・と思ったらハウスダストが舞い踊っていたのでした。
このままだと友達が気管支喘息にでもなってしまいそうなので徹底的に清掃・片付けして美しくなった部屋を見せつけたところ、感動と感謝のあまり泣き出して焼肉までごちそうしてくれました。やったー
彼女の健康と焼肉で一石二鳥です。ごちそうさまでした。

大掃除の知恵

●大掃除の知恵

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

この時期、テレビを見ると大掃除の企画が多いですよね。プロが教える大掃除の技みたいなのもよくやっていますよね。こういったことって、親子でみるとすごくいいのではと思いますね。掃除の手伝いなんて嫌いだと思わせないように、テレビで紹介された裏ワザなどを使って、楽しく大掃除するのって大事ではないでしょうか。

ちなみに、私は子供時分、掃除の手伝いをさせられるのが大嫌いでした。学校の掃除や、トイレ掃除も嫌いでしたね。でも、今は別に嫌いでもなく普通にこなしています。というか、汚いと嫌だから掃除するというのもありますね。トイレの掃除なんかも毎日綺麗にしていたら、全然問題ありません。汚くするから、嫌になるんですね。

こういったことを、お子さんに教えて、楽しく掃除するようにし向けるのって大事ですよ。大人になってできない人はたくさんいます。自分のお子さんが、将来ごみ屋敷の住人にならないよう気をつけましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

箪笥、鏡台の処分

クリーナーズの岡本です。

先日、父親と話していたのですが、実家の嫁入り道具である、箪笥や鏡台を処分しようと。

しかしさすがわが父親74歳。頑なに拒否。

母親は15年前に他界していて、いまだに箪笥の中には母親の服や着物が入っている状態です。それを処分することを許してくれません。

私、この仕事をしている以上、沢山のお客様に断捨離の提案もさせて頂いておりますが、わが父親は聞く耳もたず。

やはり思い出はいつまでも持っておきたいものなのですね。

さて

年末の追い込みで、ごみをきれいさっぱりして年越しを迎えたいお客様より沢山のご依頼を戴いております。ちょっとした不用品の撤去等にも対応しておりますので、まだまだ年末ぎりぎりまで伺いますのでお問合せお待ちしております。

箪笥や、鏡台は海外へ寄付するルートがございますので、無料で引きとる事も可能です。

チラシだらけ

クリーナーズの小澤です。

年末が近づくと、家のポストに不用品回収のチラシがたくさんポスティングされます。

この間は、古い乾燥機の引き取りをお願いし、何て便利なサービスだろう、と感心しました。 しかし、多すぎる。

チラシ(業者さんの数)が多いからか、ポストの中は常にチラシだらけです。

業者さんが多いということは、それだけ不用品も世の中に多いということでしょうか。 モノを持たない生活スタイルを推奨する本も出たりしてますね。

モノは必要最小限でも寂しいし、多すぎればゴミ屋敷とか言われるし、買わなきゃ経済は回らないし、厄介なものです。

冬服

みなさんこんにちは。クリーナーズの浜田です。

外出するときは必ずコートを着るほど寒いですね。
ブーツを履いてお出かけされる方も多いのではないでしょうか。
ニット系もセーター、帽子、マフラー、手袋などなど。
そういえば気温が下がるほど靴下やタイツが分厚くなるような。

どこにしまったええねん・・・

部屋はきれいにしているはずなのに、物(特に服や靴)が増えて散らかっているように見える今日この頃です。
冬服のかさばりは仕方ないけど、片付けって実はそんなに大変じゃないんです。
決まったものを決まった場所にまとめて置くだけでかなり整頓されます。あと、着なくなった服はよく考えて早めに処分することでしょうか。

服だけじゃなく家電などの不用品が多くて分別が大変。普通ゴミや粗大ゴミ、物が多すぎて部屋をすっきりさせたい。
という方は、いつでもクリーナーズにご相談ください!

捨てるものと捨てられないもの

岡本です。

年末も残すところあと10日になりましたね。

新しい年のカウントダウンがそろそろ聞こえてきそうな感じですが、年末の大掃除。はじめていますか?

テレビの特集でも沢山のお掃除便利道具などが宣伝されています。

洗剤関係では、「重曹」や「セスキ炭酸ソーダ」など100均でも購入することのできる便利な洗剤も販売されています。

ちなみにクリスマス後の100均では売り切れが続出する人気な代物なんですよ。

年末の大掃除で捨てるものと捨てられないもの。ほんとに困ってしまいますよね。ここでコツを1つ。段ボールを2つ用意してください。

そして1年以上使用していないものは捨てるボックスへ。1年以上使用していないが、悩むものは「お悩みボックス」へ入れます。

捨てるボックスはいっぱいになればゴミ袋へ移して処分。

お悩みボックスは半年間限定で押入れへ収納してみます。

ここで半年後に本当に出してみてください。「段ボールに入れた日付と出す日付を記載することをお勧めします」出したときにまた必要か考えてみるのです。ちょっとしたコツですがこれはおかたづけをするにあたって効果的な方法なんですよ。是非一度試してみてください。

大掃除で処分に困るものがたくさんある方や、掃除する暇がないと嘆いておられる方。クリーナーズではそんなあなた様のお手伝いをさせて頂きます。

お問合せ、スタッフ一同心よりお待ちしております。

表現が・・・

こんにちは。 クリーナーズの小澤です。

汚部屋・・・おへや。 いつからか、この言葉が広がり出してます。 ちょうど「お」に「汚」があてはまるので、初めのうちは「うまい表現だな~。この言葉考えた人、頭いいんだろうなぁ」と感心したものです。

だけど、ちょっと表現がきついな、と思い始めてます。 だって、もし自分の部屋が、いわゆるごみ屋敷状態だったとして(大抵の場合、いろんな事情で、そんな状態になるものです。好んでモノを溜め込む人もいますが、これは話しの次元が違います)、陰で「汚部屋」などと表現されたら、多分、嫌な気持ちになるだろうなと思います。

言葉には気を付けたいと思います(自戒を込めて)。

寒い時期のゴミ出し

みなさんこんにちは。
Gクリーナーズの浜田です。

暖冬とはいえ、寒い日が続きますね!
ついつい寒さを言い訳にして、朝のゴミ出しをサボりたくなりますが・・・
油断するとすぐにゴミが増えて汚部屋になってしまいますね。
やはり日常のゴミも、粗大ゴミも要るもの要らないものに分けてすっきりした気分で年末年始を迎えたいですね。

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00