2015-02

自然な洗剤流行ってます

●自然な洗剤流行ってます

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

洗剤といえば、色々売ってありますよね。用途もキッチン用、お風呂場用、トイレ用と様々ですが、今は重曹やクエン酸といったエコな洗剤に注目が集まっています。重曹やセスキ炭酸ソーダはアルカリ性なので、油汚れやたばこのヤニ汚れ、タンパク質系統の汚れ落としに力を発揮します。クエン酸は文字通り酸性ですので、尿石や水垢などの汚れに力を発揮します。

こういったものが注目されている背景には、環境と人にやさしいという利点があるからですね。ただしそれぞれには欠点がありますので、そこは注意しましょう。インターネットで見れば、利点と欠点もすぐわかります。

重曹やクエン酸を使って、お子さんと理科の勉強も兼ねて、お掃除するのも楽しいのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

物が多すぎる家

●物が多すぎる家

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

物が多すぎる家。これは便利なのでしょうか?物がたくさんあるので、いざというときに困らないから便利なんです。といった声が返ってきそうですが。例えば、オイルショックを経験した世代によくあることですが、トイレットペーパーが大量にあったりします。気持ちは分からなくもないですが、うずたかく積まれたトイレットペーパーによって、廊下が埋められて歩きにくくなってような状況を見ると、それが便利かどうかウーンとなってしまいます。台所にうずたかく積まれた食料品の山も同じようなものですね。

本来生活していくうえで、必要になる物なんてたかがしれています。しかも毎日使うものといえばほんのわずか。家の中をほとんど使わない物が占拠しているありさまを考えると、家の主人はだれかわからなくなってしまいます。本当に物が多いことは、便利なのかどうか考えてみてはいかがでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

江戸時代に学ぶ

●江戸時代に学ぶ

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

江戸時代に学ぶって、そんな時代遅れに何を学ぶんだとお思いでしょうか。結構誇るべきところは多いのです。例えば都市の清潔さなど。幕末に日本にやってきた外国人は日本の町の清潔さ、奇麗さにビックリしています。同じ時期の中国や韓国と比べるとさらに大きな差となっていました。

一番違うのは、リサイクル、リユースの考え方、無駄がありません。例えば都市部の人の糞尿は溜められていて、それを農村部に持っていき肥料として売っていました。紙拾いという職業もあります。紙を拾って歩いて再利用します。鋳掛屋、これは鉄製の鍋などを直す職業。下駄の修理や、桶の修理などあらゆるものの修理屋さんが街中にはありました。着物などは、縫い直せば大きさが変えられるので、仕立て直せば母親の着物を娘に譲るということも容易でした。駄目なら買い替え、いらない物は捨ててしまうという今の時代とは大違いです。

かといってここを勘違いしてしまうといけないのですが、やみくもに物をため込むのは違うということです。江戸時代の住まいを見てみると、驚くほど物が少ないのです。必要最低限の物しかありません。必要なものを、使えるような状態で、リユース・リサイクルしていたのが江戸時代なのです。もったいないからと物をためこむ習慣は戦後の物不足が影響しているのでしょう。

大量生産・大量消費・大量廃棄。昔の日本人に習って、少し考えてみるのもいいのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

使わない貴金属、家庭に3兆円

●使わない貴金属、家庭に3兆円

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

田中貴金属工業による調査によると、金の指輪やネックレスなど使われないまま家庭に保管されている貴金属の宝飾品の総額が約3兆円に上るとのことです。実質所得の減少に苦しむ家計ですが、日本の家庭には巨額の「埋蔵金」が眠っているとも言えそうです。
調査によると、使用していない金、銀、プラチナ製品を持っている女性が82%おり、国内の保有数は推定2億6700万個。金額に換算すると2兆9500億円に達するとのこと。内訳を見ると、金のネックレスが1兆円超で最も多く、プラチナのネックレス、金の指輪と続いています。
また、保有者のうち「10年以上使用していない」女性が39%に上り、多くの貴金属が長期間眠ったままになっているとのことです。
一方、宝石店などによる買い取りサービスの利用希望者は22%。希望通り売却されれば、金だけでも推計3500億円の新たな消費を生み出すと同社は試算しています。

皆さんのご家庭に眠ったままになっている貴金属はありませんか。思わぬ臨時収入になるかもです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00