生前整理 Archive

ゴミ屋敷といってもゴミばかりとは限らない

クリーナーズスタッフの林田です。
ここ大阪では日中少し暖かくなっていますが、このまま春に向かうのか、また冬の寒さがぶり返してくるのか、どうなんでしょうか。花粉も飛び始めているのでしょうか、職場の先輩が連日くしゃみ連発していますが、風邪というわけでもないようです。春が近づいているのかもしれません。
さて、ゴミ屋敷、ゴミ部屋、汚部屋などと言いますが、実はその中身をみると一口にはそうも言えない現場もあります。弁当の空き容器や消費期限の切れた食べ物などは明らかなゴミとして処分が必要となるのですが、リサイクルやリユースが可能なものも多くあります。電気ストーブ、扇風機、電子レンジやポットなど小型家電、フライパンや鍋、やかんなどの金属類、プラスチックの衣装ケースなどはリサイクルできますし、新聞や雑誌類、段ボールも古紙リサイクルが可能です。衣類も傷みや汚れがなければ古着の寄付品として活用することができます。時々あるものでは、製造年数のまだ新しいテレビやオーディオ機器、冷蔵庫、洗濯機など、新しくきれいなものは買取り対応も可能となります。そういったリサイクル、リユース、寄付、買取り品については処分が不要になりますので、費用をおさえることができます。モノがあふれかえっているゴミ屋敷でもそういったものが多くなれば、一概にゴミとは言えないですね。意外なお宝が出てくることもあるかもしれません。お見積りは無料ですので、モノが多くてお困りの方は、一度ご連絡いただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都市でお片付け

●京都市でお片付け

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

先日、京都市の下京区で家のお片付けをしてきました。いかにも京都の町家といった感じの風情のある邸宅です。家の中のもの(ご両親のものです。)を全部片付けて、売りに出したいということでした。京都から、他府県に行かれて、そこで仕事をして、家もあるので、実家がいらなくなったんですね。確かに、町家でいい雰囲気なのですが、住むとなったら、色々と苦労がありそうです。
京都というのは、盆地なので、夏は暑く、冬は底冷えして寒いといった欠点があります。古くからの日本の都ですが、住むのに適しているかというとそうでもありません。ただし、観光するのにこれほどいい都市もないですけどね。四季の彩りは綺麗ですし、歴史的情緒もあります。歴史的建造物と、自然が調和しており、観ていると癒されますし、楽しくなります。観光客に人気なのもうなづけますね。一説によると、第2次世界大戦中に京都が爆撃されなかったのは、こういった価値を当時のアメリカの人たちが知っていたためだといわれています。
ちなみに、東京の1極集中による弊害、地震などの災害に対するリスクヘッジを考えると、皇居や1部の首都機能など、京都に戻せばいいのになんて考えてしまいますね。アメリカでも、ニューヨークとワシントンがあるように、日本でも、東京と京都みたいなことでもいいのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

箪笥を動かす

クリーナーズの岡本です。

少し暖かくなってきたので、作業中も汗ばむ事も増えてきました。
寒がりで暑がりな私でも暑い季節のほうがなんとか耐えれるのですが、寒いのだけは耐える事ができません。
なので少し現場作業がしやすくなってきました。
最近積み込みをしていると、ご近隣の方々から これなんぼでやってくれるの?とかこれもって帰ってやーとかお声をかけて
頂ける事が増えました。もちろん持って帰れる範囲ならサービスをして持って帰る事もしておりますが、中には大量のゴミを言われる方も
おられるのです。苦笑 名刺を渡してくれと言われた方は後日に連絡くれる方もいるかけです。
高齢者が増え、昔結婚時に購入した箪笥や鏡台などはもう使われないかたが多いようですね。
逆に部屋に大きな結納箪笥を置くことで狭くなり。まして捨てようにも捨てづらいものになってしまうんですね。

クリーナーズでは箪笥も引き取りますので整理整頓にお困りの方がおられましたらご連絡お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

部屋の片づけ

クリーナーズの岡本です。

最近のご依頼で多いのが、高齢者施設や介護施設へ入居するので部屋をからっぽにしてほしいと。
勿論対応させていただいております。高齢者の方が身軽になり、第二の人生を楽しく明るく過ごせるように部屋の片づけは
かかせないもの。しかし高齢者施設などに転居する。部屋を空っぽにできる方は幸せだと思ってしまいます。
中には沢山のモノにあふれかえったご自宅で亡くなられる方もたくさん見てきました。
モノがあふれかえると、ゴミも多くなり、埃も溜まります。そうなると埃に感染症を引き起こすウィルスや細菌が繁殖しやすくなり、なにかしらの感染症を引き起こすリスクが高くなるわけです。若者よりもやはり御歳を召された方は体の免疫力が低下するので菌やウィルスと戦う力が弱くなり病気になりやすくなるのです。そうして少しづつ体が弱りそのままお亡くなりになられる方が多いです。近くに身寄りや世話をしてくれるご家族さんがおられるのならばいいのですが、高齢者のおひとり暮らしが社会的な問題にもなっているようにこれからはもっともっと増えていく大問題です。私たちクリーナーズは高齢者の方の第二の明るい人生をお手伝いさせていただきます。
何かお困りの際はスタッフ一同ご連絡をお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

回収業者さん

クリーナーズ岡本です。
最近実家の父親と話しをする機会が増えましていろいろと話をしていますと、無料回収してくれると
チラシに書いてあるのに実際はお金がかかった!!との事です。
自転車や壊れたラジカセ、そして壊れたバイク全部合わせて15,000円だそうです!!
やられたーーー!! 父親には言いましたよ。なぜ私に相談しないの??とwwww
回収して資源リサイクルに出せばお金になるものなんです。もちろんものにもよりますが。
クリーナーズでは、無料で引き取れるものは、リサイクル・リユース、寄付出来るものです。
おおまかにいいますと、家電リサイクル対象品(エアコン・TV・冷蔵庫・洗濯機)以外で
家電雑品全般をはじめとして、紙資源・布資源、箪笥、収納、雑貨に関しましては現調にて
確認し無料回収のものもたくさんあると思います。
わからないものも相談してくださいね。
引っ越し前、施設入居前の生活整理でお困りの際はクリーナーズにお問合せください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミの分別

クリーナーズ岡本です。
1月も終わり、そろそろ引っ越しシーズンが始まりますね。
引っ越しするときに皆様がお悩みになることで一番多い事は、引っ越し先に今ある家財道具が入るか悩まれる方がいます。
寸法を図ってからでも搬入してみると、はいったけれど、すごく圧迫感があったり想像以上に部屋が狭く感じる事が多いようです。
それもそのはず。本来ならば家財道具というものは実際に住んでいる家で必要なものを購入するので、実際自分の目で確認して、そこにこれがあればいいかな~などと考えて購入するから間違いないものですよね。たまに失敗する事もありますが笑 本棚や箪笥は引っ越しする際には地方自治体によって処分金額がかかったりかからなかったりしますのでその辺も良く調べてから対処する事をお勧めします。最近よく聞く不用品回収業者では箪笥ひとつ6000円取られたと言われていたお客様もおられました。クリーナーズでは箪笥や本棚は海外へリユースするパイプを持っておりますので無料で引き取らせていただいております。お困りの際は一度お問合せください。女性スタッフ作業の希望がございましたら対応しておりますのでこれからの引っ越しシーズン、いらない物、悩んでいるもの、わからないものがありましたら是非ご相談に乗らせていただきますのでスタッフ一同ご連絡心よりお待ちしております。

鳩フン被害

●鳩フン被害

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

皆さん、お部屋の中は綺麗に片づけているのに、ベランダは荷物でいっぱいなんてことになっている方もおられるのではないでしょうか。そうして荷物を放っておいたら、鳩のフンにまみれていたなんて方もおられるのではないでしょうか。ちなみに普通の荷物であれば、捨てて片づければしまいですが、鳩フンがついてしまったものは、そうはいきません。鳩のフンというのは病原菌の温床です。普通につかんだりして、舞い上がった鳩のフンの粉塵など吸ってしまったら大変なことになってしまいます。最悪の場合、死んでしまうような病気もあるので要注意です。

我々が作業する場合は防護服を着用して、マスクとゴーグルの着用は必須です。福島原発の作業員の方のイメージといってもらったらわかるでしょうか。それぐらい怖いことなんですね。皆さんもそういった場合には、安易に片づけないで、注意して片づけましょう。手に負えない場合は弊社にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リサイクル・リユース・寄付

クリーナーズの岡本です。

弊社ではお客様のご依頼でゴミやその他家財道具を搬出するわけですが、何がなんでもすべて廃棄するわけではありません。リサイクル・リユース・寄付を徹底して取り入れています。もちろん生ごみであったり一般的なゴミと扱われるものに関しましては各市区町村の自治体のルールに乗っ取った廃棄処分をします。

次に空き缶・ペットボトル・紙資源・鉄やアルミなどの金属類はリサイクルをします。それによりまたあらたな商品としての再利用ができるわけです。

家具や食器類、雑貨、ぬいぐるみ、いらなくなった服などは東南アジアで今、日本のモノの需要が高いので海外のディスカウントストアーにリユースしています。

そして、PCや家電製品は障害者支援施設に寄付しております。体に障害を持つ方たちが家電製品の中の基盤部分からレアメタルを取り出す仕事にしています。リハビリにもなりますし職業としても成り立ちます。

そういった適切な処理により環境にも優しく、そしてお客様の見積にも貢献できてくるのではないでしょうか。

そろそろ引っ越しシーズンが到来しますね。いらなくなったものやごみの処分、ハウスクリーニングもクリーナーズのスタッフにおまかせください。

女性でも安心できるように弊社では女性スタッフも現場作業に向かいます。

箪笥、鏡台の処分

クリーナーズの岡本です。

先日、父親と話していたのですが、実家の嫁入り道具である、箪笥や鏡台を処分しようと。

しかしさすがわが父親74歳。頑なに拒否。

母親は15年前に他界していて、いまだに箪笥の中には母親の服や着物が入っている状態です。それを処分することを許してくれません。

私、この仕事をしている以上、沢山のお客様に断捨離の提案もさせて頂いておりますが、わが父親は聞く耳もたず。

やはり思い出はいつまでも持っておきたいものなのですね。

さて

年末の追い込みで、ごみをきれいさっぱりして年越しを迎えたいお客様より沢山のご依頼を戴いております。ちょっとした不用品の撤去等にも対応しておりますので、まだまだ年末ぎりぎりまで伺いますのでお問合せお待ちしております。

箪笥や、鏡台は海外へ寄付するルートがございますので、無料で引きとる事も可能です。

捨てるものと捨てられないもの

岡本です。

年末も残すところあと10日になりましたね。

新しい年のカウントダウンがそろそろ聞こえてきそうな感じですが、年末の大掃除。はじめていますか?

テレビの特集でも沢山のお掃除便利道具などが宣伝されています。

洗剤関係では、「重曹」や「セスキ炭酸ソーダ」など100均でも購入することのできる便利な洗剤も販売されています。

ちなみにクリスマス後の100均では売り切れが続出する人気な代物なんですよ。

年末の大掃除で捨てるものと捨てられないもの。ほんとに困ってしまいますよね。ここでコツを1つ。段ボールを2つ用意してください。

そして1年以上使用していないものは捨てるボックスへ。1年以上使用していないが、悩むものは「お悩みボックス」へ入れます。

捨てるボックスはいっぱいになればゴミ袋へ移して処分。

お悩みボックスは半年間限定で押入れへ収納してみます。

ここで半年後に本当に出してみてください。「段ボールに入れた日付と出す日付を記載することをお勧めします」出したときにまた必要か考えてみるのです。ちょっとしたコツですがこれはおかたづけをするにあたって効果的な方法なんですよ。是非一度試してみてください。

大掃除で処分に困るものがたくさんある方や、掃除する暇がないと嘆いておられる方。クリーナーズではそんなあなた様のお手伝いをさせて頂きます。

お問合せ、スタッフ一同心よりお待ちしております。

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00