遺品整理 その前に。。。。

●遺品整理 その前に。。。。

ブログお読みいただきありがとうございます。クリーナズスタッフ横山です。

親の家は不要なものであふれ返っていないだろうか。自分の親に限ってそんなことはないと思うかもしれませんが、ごみを溜め込む人はごく普通の人です。何も特別におかしい人だけがごみ屋敷の住人になるわけではありません。普通の人が高齢になって認知症を発症し、そのせいで片付けられなくなることもあります。

昨今、テレビのバラエティ番組で、お笑いタレントらが片付けられない人の家に赴き、大げさに驚きながらも片付ける企画が人気になっています。親が70、80歳代になると自分で片付けるのは体力的に難しくなります。親が元気なうちに、体が動くうちに、ごみ屋敷防止のため、暮らしを快適にするために片づけてもらいましょう。

整理整頓がヘタな親、買い物好きな親はそもそも黄色信号が灯っています。まずは帰省した際に、家がきちんと整理されているかどうか、チェックすることから始めましょう。モノを捨てられない親には、ごみ屋敷を例に挙げもったいない信仰を抜け出してもらうことが必要です。始めは無視されても、帰省するたびに「断捨離」を根気よく言い続ける、うるさがられても干渉し続けることが大切です。少しでも片付ける気になったらこっちのもの、親の気が変わらないうちに一緒に片付けを始めましょう。

ひと部屋ずつ見て回り、必要なものだけを残すようにするといいでしょう。その際、親の感情を慮ることなくさっさと処分してしまわないよう気をつけることです。思い出の品や、かさばるものは写真に撮るなどして形を変えて残すようにし納得させます。あまり使わない電化製品なども、思い切って処分しましょう。

理想をいえば、最小限のものだけで暮らしてもらえればごみ屋敷になることはないし、親にもしもの事があった時の対応にも面倒が少なくなります。しかし、そううまくいかないのが現実です。まったく片付ける気のない親には、思い切って業者に入ってもらう手もあります。不要なものを一気に引き取ってもらいましょう。その際には業者選びに十分注意することが必要です。安さだけがすべてではないと弊社は考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部屋片付け・ゴミ屋敷整理のクリーナーズ
フリーダイヤル 0120-469-466 お問い合わせ
─────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12  TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
・臭気判定士(臭気測定実務従事者)・産業廃棄物収集運搬業許可
・古物商許可・建築物ねずみこん虫防除業・医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.gomi-cleaners.com/blog/archives/656/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
遺品整理 その前に。。。。 from スタッフブログ | ゴミ屋敷整理・部屋片付けのクリーナーズ

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00