スタッフブログ | ゴミ屋敷整理・部屋片付けのクリーナーズ

高槻市 爆発火災

高槻市 爆発火災

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。
今月6日夜に起こった、高槻市の産廃会社での爆発事故で、重体だった中学生の意識がもどったとのことです。しかし2人の方が亡くなられています。心よりご冥福をお祈りいたします。
事故の原因はスプレー缶のガス抜きではないかといわれています。北海道でも同じようにガス抜きから爆発事故が起きています。皆さんもスプレー缶の廃棄には心して注意してください。大阪市の場合は以前はガス抜きをして捨てるようにとのことでしたが、ルールが変わって、しっかりと使い切ってから、それらを分けて捨てるようになりました。各自治体でルールは違うと思いますので、皆さんも注意してください。また、ゴミ屋敷の片付けや遺品整理などのように大量に物を片付ける場合など、分別がおろそかになってしまうケースも多々あります。パッカー車といって、ゴミ収集を行う車両がありますが、この収集車の中が火災になってしまって爆発炎上事故になってしまうケースもありますので、スプレー缶と合わせて、引火物(マッチ、ライターなど)電池などはきちんと仕分けしてゴミに出すように、気をつけてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リチウムイオン電池による火災

リチウムイオン電池による火災

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。
プラスチックごみの廃棄について、最近関心が非常に高まっています。中国が引き受けを原則禁止にし、東南アジア諸国に持っていかれていましたが、東南アジア諸国でも引き受け禁止になっていっています。そうした中で、国内でプラスチックごみの処理業者が抱える保管したプラスチックごみが増えているわけですが、そこで火災が発生するといった問題も発生しているようです。火災の原因はリチウムイオン電池です。スマホや携帯型ゲーム機、パソコン、デジカメといった製品内にあるリチウムイオン電池が出火の原因になるケースが多発しているようです。自治体や処理業者による呼びかけも行われているようですが、違法な廃品回収業者もあり、対策が追い付いてないのが現状のようです。
弊社でもゴミの仕分けをする際には、マッチやライターなどの可燃物、電池類、ガス缶、引火性のある薬品(ラッカーやベンジン、アルコール等)はきちんと仕分けて、一般廃棄物収集許可業者に引き渡しています。パッカー車内でこれらの引火物に火がついて火災になったケースも過去に多々あります。
皆様も、ゴミの仕分けをする際に、受け渡された先で火災が発生するかもしれないといった意識をもって、こういった物の仕分けをするようにしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食品ロス

食品ロス

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。
食品ロス削減推進法案が今国会にて成立しました。法律の内容としては、食品ロスを減らすように取り組みを求めるといった内容で、具体的になにかが盛り込まれたというようなことではないようです。具体的な内容についてはこれから詰めていくといったところでしょうか。
日本では大量に食品が捨てられています。一方で途上国などでは飢餓が大きな問題になっています。また水産資源に関しても、サンマやウナギなどの漁獲高が落ちているように、計画的に漁獲量を調整していいかないと今後大きな問題になっていきそうです。
食品ロスの問題を考える際には、食品ロスの問題だけでなく、今の大量生産、大量消費といった現代の資本主義の問題と真正面から向き合わざるをえません。今のライフスタイルを維持する限り、食品ロスに関して大きな進展は望めないでしょう。罰則になるのか、努力規定を課すのかはわかりませんが、行政と企業側、双方の努力及び消費者の考え方を考えるといった対策が必要になってくるでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お財布

お財布

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。
今日はお財布にまつわる話です。お金持ちになりたいというのは殆どの人が抱く願望ではないでしょうか。「財布は長財布の方がいい」「お札の入れる向きはこうした方がいい」「新札のほうがいい」といった風に財布にまつわるお話はかなり多いです。さて、今回はちょっといい話です。沖縄県の高校生が与那国島に伯父さんのお葬式で帰京した際に、航空券などが入った財布を無くし、途方に暮れていたところ、見ず知らずの男性の方が6万円のお金を渡してくれたそうです。飛行機の時間が差し迫っていたため、高校生はその方の連絡先を聞くのを忘れていました。男性にお礼を言いたい、お金を返したいということで、新聞社に記事を依頼し、男性の方がを探していました。この度、その男性の方が見つかり、高校生と再会、高校生はお金を返却し、手作りの文鎮をプレゼント、なんとその男性の方は、高校生にお財布をプレゼントしたそうです。なんとも素敵な話ですね。お二人とも人柄が素敵だなと思いました。騙されてもいいやといった気持ちで、お金を渡したそうです。なかなか見習える行為ではないですね。
余談ですが、私も昔新幹線で何十万円も入った財布を拾ったことがあります。駅員さんに渡して、無事持ち主のもとへ帰りました。こういった場合、拾った人を教えるかどうか聞かれるのですが、教えて下さいと言っていたので、お礼の連絡がありました。謝礼をすると仰っていたのですが、その後なしのつぶてで謝礼はありませんでしたね(笑)知人たちに話すと、拾ったことを教えるのがかっこ悪いと言われました。謝礼を求めてはいけませんね。まだまだ人間ができてないなと思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レジ袋廃止

レジ袋廃止

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。
セブンイレブンは2030年までにプラスチックレジ袋を廃止することなどを盛り込んだ環境対策の目標を発表しました。順次紙袋などの使用に変更していくようです。もうすでに実験的に一部店舗でも実施されているようです。
近年、廃棄プラスチックごみによる海洋汚染が深刻になっています。海岸に流れるつくプラスチックごみは相当の量になっているようです。また、体内で消化されないため、魚類のおなかの中にプラスチックごみが大量にのこっていることも確認されています。
今後、条約などにより規制がかかってきますので、日本でもプラスチックごみの海外輸出ができなくなる可能性が高いです。もうすでに、大量に残っているプラスチックごみもあり、国内で再利用・再資源化する対策をいち早く導入しないといけません。とはいえ、新たに使用しないということが、まずは重要になります。レジ袋の廃止や、プラスチック製容器(スプーンやストロー、コップなど)の廃止といった企業での取り組みも増えています。地球環境が破壊されれば、人間は生きていけません。まずは自分ひとりからでもできることをしていかないといけませんね。ちなみに私はエコバッグを使用しています。他にもできることを増やしていきたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ屋敷

ゴミ屋敷

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。
昨日、フジテレビのお昼のワイドショーでゴミ屋敷についての特集がありました。福島県いわき市でのゴミ屋敷が取り上げられていました。1軒家で、家の中がごみだらけなだけではなく、家の前の歩道にもゴミが飛び出しており、歩道を半分以上占拠している状態でした。住人の方の言い分では、建物の外壁などにもひび割れが入っていて、地震が起こった際にはゴミがクッションになる。通行人が危ないので、ゴミは撤去できないとのことでした。東北大震災の前から家はゴミ屋敷状態だったとのことなので、後付けの理由なんでしょうね。行政の方でも、歩道に出たゴミについては、何回か職員の方で撤去したという話でした。行政代執行という手もあるのですが。いわき市では、そういった条例がないようなので、対応に苦慮しているようです。とはいえ、全国的にみてもこういったゴミ屋敷のゴミ撤去にかかわる条例を制定している自治体は少ないのが現状です。関西では、京都市などがいち早く条例を制定しいますし、実際に行政代執行によって、ゴミを撤去しています。行政代執行の場合、かかった費用については、責任者(そこの居住者の方ですね)に請求されるわけですが、お金をもっていなければ、裁判と一緒で徴収はできません。お金のある自治体ならいいですが、予算の少ない自治体にとっては、その行政代執行も負担になってしまいます。
病気の一種ともいわれますが、近隣の方や行政の方もケアするには難しい問題です。今後もなくならないとは思いますが、火災の危険性もありますし、歩道が塞がれているということであれば交通事故の原因になってしまうかもしれません。また、近隣には、ゴキブリなどの不衛生害虫などの被害も発生しているでしょう。地道に取り組んでいくしかないんでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

18歳成人

18歳成人

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。
いよいよ平成最後の日になりました。明日からは「令和」まだなじみませんが、平成のように時とともになじむんでしょうね。さて、平成から令和にかわるからというわけではありませんが、民法の改正により、2022年(令和4年)4月から18歳からが、成人年齢に変わります。飲酒・喫煙に関しては20歳のままですが、契約の際などに、18歳から大人として扱われるわけで、親権者(親)などの同意がなくても契約行為をできるようになります。18歳で高校を卒業して、生活が変わるケースはありますから、これは便利になったといえるでしょう。しかし一方で、今までは未成年者ということで、法律行為の取り消し(親権者の同意がない場合)が可能であったものが、そうではなくなります。18歳とはいえ、契約は慎重にしなければならなくなります。私たちの業界でも、廃品回収をうたって、法外な請求をうける場合もありますので、契約の際は要注意です。気を付けて頂きたいですね。
とはいえ、昔(江戸時代より前)の事例をみれば、今の13歳・14歳ぐらいは大人として扱われています。織田信長なんかは18歳で家督相続しています。今の成人年齢です。昭和天皇が激動の中で即位されたのが25歳。史上最年少で総理大臣になった伊藤博文は当時44歳。今の政界だとまだまだ若手といわれる年齢ではないでしょうか。体験したこと、経験したことが全く違いますので、同じように年齢で比べることはできないかもしれません。とはいえ、若いからできないなんてことはないのが、よくわかると思います。18歳で成人されることを悲観される方も中にはいるかもしれませんが、大いに希望をもって生きて頂きたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全自動衣類折り畳み機

●全自動衣類折り畳み機

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。世界初の全自動衣類折り畳み機「ランドロイド」の開発企業が倒産というニュースがありました。衣類の折り畳みが面倒くさいという人は結構多いんですよね。、テレビで時短で折り畳みできる方法みたいなのもやってたりしていました。片付けられない人や、ゴミ屋敷などで住んでいる人で多いのが、衣類が散らかっているケースです。洗濯して、干して、畳まずにそのまま着るなんて人もいますし、そのまま衣類は散らかりっぱなしというのはよくあるケースです。なかには、どれが綺麗な洗濯もので、どれが汚いものかわからなくなっている人もいます。
しかし、こういったことをみると便利になるのも考えものだなと思います。昔は洗濯機はなかったので、洗濯する行為自体が重労働。そんな人にとっては洗濯機の登場は画期的で、折りたたむ行為自体はそんなに苦痛ではなかったと思います。そもそも衣類自体、昔の方はそんなに大量に持っていませんからね。様々な家電が発明された結果、家事は楽になって、時短になったわけです。変わらないのは炊事位でしょうか。とはいえ、火おこしして米を炊いていた時代から比べたら格段に楽になったわけですが。楽になる、便利になる、これ自体は進歩の源ですから否定はしませんが、人間楽をしすぎると良くないのではないでしょうか。昔にも片付けられない人はいたと思いますが、そもそも物が少ないので、現代のようにゴミ部屋にはならないと思います。便利になりすぎるのも堕落の一端と考えれば、考えものですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

海外でもゴミ屋敷

●海外でもゴミ屋敷

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。
皆さん、ウスマン・デンベレという選手をご存知でしょうか。サッカー好きな人ならわかるかもしれないですね。フランスの若手選手で注目を浴びている存在です。今はバルセロナに所属しています。メッシのチームメイトといえばわかりやすいかもしれません。また、バルセロナの前はドルトムントに所属しており、香川選手と当時チームメイトでした。才能はピカ一なのですが、私生活では問題行動が報じられています。今回のニュースでは、そのドルトムント時代に過ごしていた部屋をめぐるトラブルです。デンベレ選手に貸していた部屋には、退去後にもゴミが残されており、ゴミ屋敷状態だったとのこと(家主いわく、どの部屋にもゴミ袋が残っていたとのこと)、家賃の滞納もあったようです。この件で、ドイツの裁判所から10,000ユーロ(日本円にして125万円程度)の賠償金の支払いを命じられたそうです。どの程度のゴミ屋敷状態だったかはわかりませんが、有名選手でもこういったことがあるんですね。才能のある選手で私生活に問題を抱えている選手というのは、これまでも多くいました。デンベレ選手の年俸を考えると、この程度の賠償金は痛くもかゆくもないでしょう。しかし、スキャンダラスな選手で、現役を長く続けてレジェンドになった選手というのは聞いたことがありません。一時的に輝いても持続しないケースがほとんどです。サッカーでいえば、マラドーナぐらいではないでしょうか。デンベレ選手も才能はピカ一なのですから、チームメイトのメッシ選手などを見習って、超一流のサッカー選手になってほしいですね。
余談ですが、私は、マンチェスターユナイテッドのファンなので、今週のCLの対戦ではお手柔らかにお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ処理場火災

●ゴミ処理場火災

こんにちは クリーナーズスタッフの林田です。

4月4日に長野県内のゴミ処理場で火災が発生したようです。不燃物を貯蔵するピット内におそらく、スプレー缶やライターなどの火器が混入しており、それが原因となって火災が発生したのではないかということでした。業者が回収する際や、持ち込みの際は係員が確認するか行っているということですが、確認から漏れていたようですね。チェック体制を見直すということですが、回収時のチェックはなかなか難しいものがあります。やはり、ゴミを出す人が、火器を混ぜないように気を付けないといけないですね。
昨年から大阪市ではスプレー缶のゴミの出し方に変更がありました。使い切ってから、それをまとめてゴミに出すという方法です。今までは、使い切ってから穴をあけて中をカラにするといった出し方でしたが、事故なども起こっていましたから変更があったようです。スプレー缶の穴開けでは、昨年札幌市で爆発事故も起こっています。(ちょっと特殊な事例でしたが)また、ゴミ収集車の内部でライターなどによって火事が起こるケースも珍しくありません。マッチ・ライター・電池・スプレー缶などは非常に危険なものです。皆さん、ゴミ出しの際はくれぐれも混入しないように、気を付けてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創業20年で21000件の施工
生活整理・生前整理・遺品整理・部屋片付け・汚部屋・ゴミ屋敷整理のエキスパートはクリーナーズ
年中無休8:00~22:00
電話番号 0120-469-466 
─────────────────────────────
大阪オフィス 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL 06-6774-3333
東京支社 〒107-0062東京都港区南青山6-11-9
VillaSKビル2F  TEL 03-5664-3707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ戻る

無料お見積り・ご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-469-466 受付時間8:00~19:00